ゲームやら音楽やら日常など、てきと~に書いていきます。BUMP、ポルノさん、DEENが好き。バンデラ、GEB、ニンジャガΣ2、パルテナプレイ中。ジョジョにはまってます。
http://gloriousrevorution.blog47.fc2.com/
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告  
お前の顔面をグツグツのシチューにしてやる
2010-08-13 Fri 16:24
雨降ってますが…湿気が高くて超暑いです。
まだ窓開けて風入れてたほうが涼しかったんじゃないですかね~。
そこまでして冷房付けたいか、弟よ。



こん+にちは=こんにちは、LAMPです!























完全に引きこもっていたので、プレイ日記以外に書くことが無いんですよね。
というわけで、さっそく追記からファンタジアプレイ日記を書きます。
今回のネタばれ範囲は12星座の塔~ヴァルハラ戦役終了までです~。
テントでししひえんきゃくを覚えました。
特技の中でも使いやすいひえんれんきゃくのあとにししせんこう…
これはかなり使えるような気がします~。
ししせんこうで締めれば仕切り直せますしね。




さて、どこが目的地なのか全然分からんですよ。
砂漠の大陸にあるんですかね…
船に乗ってフレイランドへ…どこだ…


あったけど砂漠の大陸じゃありませんでした。
さっそく12星座の塔に侵入ッ!
なんか人魂が…触ると食らうみたいですね。
しかも扉閉まってるし!




石盤がありますよ…
人にあらざる者が歌う、勇ましい歌を望む。
はぁ?


ゴーレムがありえないほど強いんですけど。
回避されるし気絶するし攻撃力高いしHP高いし…
そのぶん、お金と経験値はがっぽがっぽですが。




とりあえず左の部屋に行ってみます。
ラッパ持った石像発見。
スイッチを押してみるとBGMが変わりました。


さらに下の部屋へ…
女神像のスイッチを押してみるとまたBGMが。
ふむ、各部屋にある像のスイッチを押すとBGMが変わるんですね。




ということは…一番勇ましそうなBGMにすればいいのか!
女神像を選んで扉の前へ。おぉ、開きました。


次の階にも石板が。
人にあらざる者が歌う、楽しげな歌を望む。
さっきと同じ要領ですかね~。




宝箱を回収し、楽しそうなBGMをかけて扉の前へ。
正解、扉が開いたので先へ進みます。
今度は…人にあらざる者が歌う、静かな歌を望む。


ここの魔道士たちとってもうざいですね…
ピコハン連射してサイクロンやらイラプションやら唱えてきます。
ゴーレムと一緒に出てくると何も出来ないって言う。




ふぅ、突破~。
次は人にあらざる者が歌う、暗き歌を望む。
問題なく突破、6階へ。


あれ、また勇ましい歌ですか。
手早く突破して階段を上って…
と思ったら、ルナをお姉ちゃんと呼ぶ変なやつに遭遇しました。




妖精アルテミスと言うみたいです。
超古代文明末期の戦争で死滅したといわれている超生命体の妖精…
ずいぶんシリアスな設定ですね。


通せんぼしてくるんですけど…あ~うざ(ry
アーチェが誰かとキスしたら通してくれるって。
さっそくクレスとしようとしたのにミントが妨害してしまいました。




もうアルテミス殺(ry
謎の女性に咎められて自重するアルテミス。
ルナの声ですかね~。
レイの呪文書をもらい、先に進んでみます。


ルナいました。ずいぶんとネオンが眩しいです。
戦うこともなく無事に契約を果たし脱出~。
次はミッドガルズに行ってエドワードと会いますよ。




ミッドガルズ到着。近かったので迷わずに済みました。
ずいぶんと立派な…軍事国家?ですね。
こんな状況ってここ戦争前なんだっけ…


衛兵にアルヴァニスタでもらったエンブレムを見せ、
エドワードに会わせてもらいます。
部屋で待たされたのち、騎士団長のライゼンとともにエドワードが。




ライゼン…完全にグロムさんと声同じですね。
結構使い回しが激しい気がします。衛兵とか魔道士とか。
まぁそれは置いといて。


戦いに協力してくれることについて礼を言われ、
話の続きは国王のいる謁見の間でするみたいです。
謁見の間はどこか分からないが、てきと~に行きましょう。
テキトーにとアーチェが言ってくれて何となく嬉しいです(




迷うようなところはなかったですね~。
クレスたちが協力してくれて国王もありがたく思っている模様です。
とりあえず、戦争の切り札となる物を見せてもらいましょう。
魔科学研究所へ…


研究が実れば人間でも魔術を使えるようになるそうです。
戦争に勝利したら技術を優先的に教えてくれるって。
大喜びのクラース。そりゃあそうでしょうね。
ちょっと話を聞いて外へ脱出。




ここでアーチェがダオスの目的が分からないと言いだします。
確かにミッドガルズにしかちょっかい出してないですしね…
しかし、ハーメルが襲われたのはなぜなんでしょうか。


ミッドガルズとハーメル、それかリアの両親に共通点があるのかもしれません。
他の町が襲われていないのは不自然なので、
ダオスの目的についてちょっと探ってみることにします。


今からアーチェの家に行くだと…?
パッと行くか歩いて行くかの選択肢が出てきました。
そりゃあパッと行くさ!攻略王もご満悦の表情ですよ!(?




バートはアーチェに母は死んだと言っていたみたいで、
アーチェはそれに対して文句を言いたかったんですね。
まぁ…森で母が生きていたわけですし。


ほんの十数年前まではエルフと人間は共存していましたが、
あるときエルフは人間を嫌い、
血が交わることを拒み森に移り住んだそうです。


エルフ族全員がそう考えていなかったので、
無理やり人間と引き裂かれた例もたくさんあり…
バートとアーチェの母、ルーチェもそのうちの一例だとか。




アーチェとバートが和解したところでリアの両親について聞いてみます。
以前はミッドガルズで住んでいて、
城で未知の力…魔科学について研究をしていたみたいです。
魔科学とダオスには何か関係がありそうですね…




とりあえずミッドガルズにパッと戻りましょう。
すると城の入口あたりが騒がしい。何事だッ!
魔物のジェストーナが子どもを人質に取っているようです。


宣戦布告の折にクレスたちを倒そうとしているんですね。
子どもを助けて欲しいなら全員自害しろと言いやがります。
クレスたちがどうしようかと迷っていると、
エドワードが突然ワープし、子どもを逃がしてくれました。




しかしジェストーナに刺されてしまいます。
これを応用すれば時間転移に応用できると言いますが…
とどめの前に助ければ良かったのに…


あ~あ、ジェストーナと一緒に自爆しちゃいました。
クレスたちが歴史に介入したため、
ダオスと戦うはずだったエドワードが死に…
タイムパラドックスが起きてしまったみたいです。




改めてダオス討伐を誓い、作戦会議に参加。
ダオスの居城はここから北東の島にあり、
1つだけかかっている橋が重要拠点となるだろう、とのこと。


まずはこの橋を確保するのが目的ですね。
本隊はヴァルハラ平原を抜けて橋を目指して進軍しますが、
ここからじゃ5日もかかってしまうので、
少人数による特殊部隊で敵軍をかく乱させる作戦に出ます。




第4特殊部隊の隊長にクラースが任命されました。
クラースが作戦を聞いている間、町を散策してきます…
戻るとちょうど会議が終わったみたいですね。


危険な上重要な任務なので、連中には面白くなかったようです。
実力を見せつけてやるぞッ!みんなッ!




アセリア暦4202年、ヴァルハラ戦役の開始です。
エドワードが死んだことで歴史が狂い、勝敗が分からなくなっていました。
勝利の女神はどちらに微笑むのか…作戦開始!


敵とはシンボルエンカウントだそうです。
なんか何日目とか出るんですけど…制限時間あるんですかね?
って敵多ッ!全部倒しますか。




日が暮れてきましたよ…もう敵無視して進みましょう。
真夜中ですが休みますか?って出ました。
時間を消費するみたいなので断っておきます。


どこ行けばいいのか分からんのですが…
ひたすら右上を目指していたら記憶陣のところまで来ました。
おぉ、ボスですよ!道は合ってたみたいです。
またどこかで聞いたような声ですけど…




ダオス陸軍部隊長イシュラントという方だそうで。
ずいぶん雑魚敵多いですね~。
しかもこの方、ずっと浮いてて落ちてこないので戦いづらいです。


しかしHPは低く、結構短時間で撃破。
無事任務終了したみたいなので、国王陛下に報告を。
褒賞として50000ガルドもらいました。
もうお金は250000ガルドほどあるのに…




って平原は抑えたのに敵が攻めてきたようです。
なるほど、空からですか。
ここでまさかの初アニメーションムービー。
恐竜たちが襲ってくるよ!


とりあえず外に出てみます。
また分不相応なものを持つでないぞと女性の声が…
あれ、突然クレスが消えてしまいました。
心配しすぎてミントは倒れてしまいます。




クレスは1人でダンジョンみたいな神殿みたいなところへ。
戻れ…ないのか、階段前にブッシュベイビーの石像が置かれています。
先に進むと…え?ヴァルキリーいるんですけど?


彼女は眠っているオーディーンに忠誠を誓っていて、
オーディーンの持ち物、グーングニルを返せと要求してきました。
ちょ、下賤な者言われたんですが!




ミッドガルズでは新開発の魔科学兵器で恐竜たちを撃滅しています。
マナの大量消費を感じるマーテル。
あぁ…この兵器でマナが大量消費されていたんですね。


別に撃つたびにムービー入れなくても良くないですか。
っておいおい、町まで破壊されてるぞ!
もう使い物にならなくなったらしいです。早ッ!




ちょうどいいところにクレスが戻ってきました。
ヴァルキリーから借りてきた空飛ぶ馬で、敵のボスを叩きます。
馬しゃべった!ペガサスでしたか。
ホウキをパワーアップしてくれるようです。


これから空中戦…?どういうことですか。
しかも準備が不十分な場合、セーブしないことをお勧めしますって…
じゃあしないよ。そこまで言うならしない!




クレスは馬に乗って、アーチェはホウキで戦闘です。
ジャンプできないし連続攻撃出来ないし技使えないしすげぇ戦いにくい…
アーチェが魔法使ってくれるかがカギですね。


ようやくボスかってさっきのと一緒でした。
しかも端っこで○連打してるだけの簡単なお仕事だったと言う。
司令塔を失い、無事空戦部隊は去っていきました~。




グーングニルをペガサスに返し、ペガサスはヴァルキリーの元へ。
続いてライゼンからエドワードの呪文書、インデグニションをもらいました。
インディグネイションじゃ文字数入らなかったんでしたっけ。




一晩明け、ダオスの城へ乗り込みます。
ってあれ…ロディがいますよ?
彼女もヴァルハラ戦役に参加していたらしいです。


ロディもダオスのところへ行こうとしていたとか。
情報を集めていたのもこのためだったんですね~。
一緒に行くため、褒章を受け取るロディを待つことに。




10000ガルドか…ふっ、僕たちのほうが上だな!
すると、ロディはお金はいらないからドラグノフをくれと言いだします。
ミッドガルズに仕えていた英雄ヴィクトルの剣だそうで…


しかし、ミッドガルズにドラグノフはありませんでした。
英雄ヴィクトルの名も聞いたことがないと。
って…え、ヴィクトルってロディの父なんですか?
そこに突っ込まないみんなにシビれる!憧れるゥ!




さて、ロディも一緒にヴァルハラ平原の先にあるダオスの城へ向かいますよ。
結局ロディはチャットに出ないんですね~。
しかも料理も出来ない…最終メンバーになるか不安になってきました。


気付いたらお金が360000ガルド超えてますね。
あんまり使い道がないと言うか…武器と防具と食材くらいじゃないですか。
というかまぁ、迷いまくってるうちに貯まったんですけど。






今日はこの辺で終了です~。
どの辺まで行けば終わるのか全然見当つきません。
早くなりダンXやりたいんだけどな!





















いつも通りめちゃくちゃ眠いです。今日は昼寝しようかな…
弟がギター弾いてて非常に煩いですし。
迷惑だと思ってないのかな~…言っても分からないからもっと迷惑なんですけど。
関連記事
スポンサーサイト
別窓 | テイルズ | コメント:0 | トラックバック:0 
<<明日が僕らを呼んだって 返事もろくにしなかった | てきと~に | LESSON4だッ!『敬意を払え』ッ!>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| てきと~に |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。