ゲームやら音楽やら日常など、てきと~に書いていきます。BUMP、ポルノさん、DEENが好き。バンデラ、GEB、ニンジャガΣ2、パルテナプレイ中。ジョジョにはまってます。
http://gloriousrevorution.blog47.fc2.com/
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告  
汚さずに保ってきた 手でも汚れて見えた
2011-02-17 Thu 20:03
アビスの3DSリメイク、開発が進んでいるようですね。
北米版がベースになっているらしいので、追加要素が楽しみなのです。
まぁカルマが聴けるんだったら何でも良いんですけど!



こん+ばんは=こんばんは、LAMPです!


















Vistaの変換がネタ過ぎてこれはこれで楽しかったのですが、
いい加減イライラしてきたからIMEを変えてみました。
どうやらVista標準の「Microsoft Office IME 2007」
っていうのが悪さしてたみたいです。


他のIMEも標準で付いているので、
すぐに変えられたんですけど…いかに使えなかったかが分かりますね。
変換が一瞬で出来るってだけで変えたかいがありましたよ。




まだ単語とかあまり覚えてなくて不便なところありますけど、
1回変換するとちゃんと覚えてくれるから…
前の変換より全然マシです。月とテナガザルくらい違います。


Vista使ってる方は変えといたほうが良いと思いますね~。
というかほんとに…Vistaって良いところ無いような。
こんなの使ってて、社会出てから適応出来るんですかねぇ…
あ~そうですね。もともと適応力無いから危惧するだけ無駄ですか。






さて、追記からラストストーリープレイ日記です。
今回のネタばれ範囲はチャプター29~30。
最近進行速度速いのは免許合宿が迫っているからですよ。
出来ればそれまでにクリアしたいです…






その前に、拍手ありがとうございました!
去年の秋の記事ですか…たぶんゼノブレイドのほうでしょうね~。
クエストしかやってないみたいですけどw
あと雪山で迷ってたり。あれ、あそこ何て言うんでしたっけ。
ヴァラクかな…あそこまだ踏破してなかった気がします。
何しろやることが多くてですね。ロケーションくらいは全部埋めないと!
偽善と善行に関してはいろいろ思うこともありますが、
とりあえず良い行為ってのは素直に受け止めるべきですよね~。
助けたと言う事実と助けられたって言う事実はあるわけですし。
それを勘違いすると偽善とかってなるんでしょうけど!
友達の唄のCM最高でしたよ…!
PVがさらに気になります、早く観たいのです。
でもリリースまでは待ちますからね。
あと一週間切ってるんですか…待ち遠しいなぁ。
ロールケーキよりポカブが目立ってるような気がします(
可愛いんですよこいつ、毛並みがとても良くて。
今更新してるときも一緒にこたつにいますからね。
…こうなると犬とか猫とかが羨ましくなります…
ジルとっ捕まえてざまぁみやがれwのあとでしたね。
え~と、大広間でクォーク待っているらしいので行ってみます。
…その前に伯爵の間にでも行ってみます。




会話が…戦いのねぎらいと将軍の弔い。
ジルの処遇はどうなるんでしょう…もし彼が真犯人じゃないとしたら…
それを知ったところで何の得になるって言われちゃいました。


もちろんジルは許せないけど、
エルザと僕は将軍の本当の仇を討ってやりたいんだよッ!
それに伯爵…お前だって怪しいんだからな!




遠征が終わるまでは禁固、そのあとは司法の手に委ねられるそうです。
いずれにしてもジルとカナンの婚約は白紙。
でもエルザとカナンを結婚させるかどうかは何とも言えないって。


グルグ族の殲滅で功績を挙げれば誰も文句は言わない?
別に伯爵に言われないでも、いつかカナンを連れ出しますよ。
だんだんこの城の本質が見えてきましたからね。




城の人々の会話も聞いてみますかね~。
ジルの不祥事のせいで本国は大変な騒ぎらしいです。
そりゃあ…あんなのを送り込んだのが間違いですよ。
ランバルトさんたちはお気の毒ですけど。


あ、図書室にマナミアさん…メガネかけちゃってます!
メガネはそんなに好きじゃないけどマナミアさんとなると別ですね。
ときどきメガネかける人ってなんか良いです。




将軍のことか…マナミアさんもジルの仕業とは思えないって。
将軍が殺されたのは、ルリ城の秘密に近付きすぎたから…
なるほど、ジルはランバルト家からこっちに婿入りしてきたんだから、
ルリ城の秘密とかは関係ないですもんね。


関わっているとしたら、伯爵がジルを犯人と認めるはずが無いですし。
ということは、伯爵が誰かに命じて将軍を…?
でもうかつに動くと危険だから、今は正体を見定めるべきです。
マナミアさんはあの勲章についてもっと調べると。お願いします…!




監獄にいるジルはひどい有様らしいですよ。
欲にまみれた結果か…まぁお似合いじゃあないですか。
しかし、昔は友達だったという貴族が。


話し相手は今1番強いものに付けば良いって言ってるけど、
そんな風に割り切れないって…それで良いと思います。
貴族の中にもまともな人がいるって分かっただけで十分ですよ。




騎士も変な人が多かったですが、少しはちゃんとしたのもいますね。
ジルが投獄されて良い気味だけど、将軍の背後を取れるとは思えない…
この島にもそんな人がいるとは思えない、と。


そうなると…クォークが怪しい気がしちゃうんですよね~…
一時期すごい仲間を思ってお茶目な面を出してたのに、
最近怪しい行動が多すぎて。でも裏切る理由が分からんのです。
そんなこと無ければ良いんですけどね。




さっさとクォークのところ行けば良いのに探索開始してしまいました。
軍事棟の黒い騎士、うざいくらいにしか思ってなかったけど…
将軍のことを口ほどにも無いだと?貴様…許せん、剣を取れッ!


…は出来ないのか…将軍…
中庭に将軍がいないってだけで寂しすぎるんだぜ…
まさかあそこで死んでしまうなんて…




そういえばいまさらですけど、
エルザとタシャが名指しで呼び出されたのってもしかして…
あの勲章のことを話すはずだったんですかね?


2人で協力して城の秘密を暴けって。それなのにこんなことに…
早く真犯人を探して秘密を暴かないと、タシャと一緒に。
もう今信頼出来るのは仲間とタシャしかいないんですよ…!




牢獄に…ジルはすごいことになってますね。
でも真犯人に対してかなりの憎しみを抱いているようです。
こういうところがあるからまだ同情出来ません。




なんか永沢くんみたいな声の看守がいたのは気のせいか。
伯爵の命令で作った拘束具…?
それにこの世のものとは思えない魔物って何のことでしょう。


真ん中にいるのがその魔物か、近付くことは出来ないみたいです。
看守も衆人も恐れてるって…絶対逃がさないでくださいよ。
他に行くところも無くなってしまったので、ようやく大広間へ。




クォーク…エルザはジルもはめられたんじゃないかと思うのです。
クォークは?もしかして何か知ってるのか!?
傭兵無勢の成り上がりがこの世界で生き残るのは簡単じゃない…?
何も心配するな、俺に任せておけば良いって…怪しすぎる…


まさかクォークが将軍を殺して、
裏でグルグ族と取引とかしてジルをはめたのでしょうか?
そんなこと考えたくも無いけど、怪しすぎるって…
う~ん…とりあえず酒場に戻ります。




セイレンとジャッカルがいた、やはりここが落ち着くみたいですね。
作法とかしきたりを気にせずにお酒が飲めるから、と。
2人に優雅なパーティは合いませんし、それで良いと思いますよ。


ジ「セイレンの言うとおり、恋もやっぱり
ストレートに情熱をぶつけ合ってこそ燃え上がるってもんだ!
ちまちま恋文のやりとりしたりダンスしたりするのはもううんざりだ!」
セ&ジ「ねー」
気が合いすぎてて逆に気持ち悪いのですが…




セイレンとジャッカルは久々に闘技場に行くらしいです。
そうだなぁ、じゃあ付き合いましょう。
シーズン1とシーズン2が選べるようになってる…2で。


だいぶ造りが違う、そしてパーティはやっぱりこの3人。
宮仕えになって出世してるって実況と解説さんに褒められました。
その期待に応えられるよう頑張ります!




壁の向こうにアーチャー…このままじゃ狙い撃ちにされちゃいますよ。
何とかして向こう岸に渡れないかな~…
ぬ!柱に魔法だジャッカル、崩して橋を作るんだッ!


って狙われてたら魔法も使えないか、ギャザリング…
いったい!バーストして反撃!
もう1回頼む…痛い痛い痛い早くして!
よし!向こう岸に渡って思う存分無双します。




なんか変だと思ったらシーリザードがいたんですね。
ジャッカルをバーサーカーにして、と。
撃破…気付かなかったら延々と戦い続けるところでした。


次はめちゃくちゃでかいのがいます。
ボスか、しかもこいつグルグ族のモンスターらしいです。
ルリの闘技場ってすごいですね…




よろけさせて乗っかって突き刺せば良いみたい。
てかこいつまた水吸収じゃん!バーサーカー!
水吸収が多すぎてジャッカルがお荷物になっちゃいますよ…


攻撃がめちゃくちゃ痛い、みんなちゃんとガードして?
…ガードしても何度もやられるこの戦力差。
炎が効くか、じゃあ周りのオブジェクト壊して…
倒しました~、2、3回やられてた気がします。




まだあるのか…持ち越しじゃないだけ良いですけど。
装甲の厚いリザードがいますね。
あいつはジャッカルに任せて、ギャザリングでフォローしますか。


ってさっそくセイレンやられてるし!
ジャッカルまで…復活…って飛んでくる毒が痛すぎます。
やられた…しかもリーダーを倒さないと敵が無限に沸く!?
それ早く言ってください。あ、でも倒せてたみたいだ。




セイレンがテンション技、影縫いを習得。
周辺の敵を麻痺にさせるジャンプ斬りを放つらしいです~
ってまだあるのか…完全にここで終わりかと…


なんでルリの騎士が出場してるんです?
向こうは戦いのプロで格上、正攻法は危険ですね。
じゃあ、まずはヒーラーを狙って…




えっ…攻撃が当たってないのに倒れましたよ!?
しかも止まった!えぇぇ、もしかしてフリーズ…
じゃなかった、まさかの巻き戻して確認です。
当たってないのに倒れてますよね…


エルザは伯爵に気に入られてるから、
騎士がエルザの気を引いて取り入ろうという魂胆らしいです。
そういうことですか、すごくびっくりしましたよ。




なんだよこれ~、全員こうじゃないですか…
観客や実況、解説さんからも大ブーイングの嵐ですね。
もちろんルリ騎士に向けての、です。


「これはエルザチームの健闘も台無しですね~。
 こんな試合は早く忘れましょう、撤収撤収!」
ルリ騎士はここまで落ちぶれていたってことですか。
ちゃんと報酬はもらえたから良いですけど。




ジャッカルも後味が悪いみたいです。
セイレンも。ようやくガチンコ勝負が出来ると思ったのに…!
2人とも疲れたって帰っちゃいましたよ。




って帰ったんじゃないの…闘技場の面白さは分かってきました。
ジ「ほどほどにしとけよ。
  こんな色気のないとこにばっかり入り浸ってっと、
  こいつみたいに脳ミソまで筋肉になるぞ。


ジャッカルはよそで色気補充してるから良いそうです。
ジ「なあエルザ、俺と一緒に色気補充しに行こうぜ?」
行きたかった…もう帰っちゃったみたいですね~。




いつの間にか夜に。何かすることはあるかな~。
う~ん、特に何も無いですかね。
アリエルがクォークとマナミアさん呼んできてって言ってたし、
城に行こう。って伯爵が見張り台で呼んでる?


仕方ない、することも無いから行ってやろう…
タシャもいる…いったい何が始まるんです?
あ~、いよいよグルグ族の本拠地が見えてきたんですね。
この砲台があればおそるるに足りないらしいですが。




ここで功績を立てればカナンとの縁談、そして騎士の夢がかないます。
しかしエルザは浮かない顔…まぁそうでしょう…
ってもう突撃するの!?…ちょ、ちょっとクォーク探したいです!


…見つからん。そしてマナミアさんにも特に話しかけられないみたい。
じゃあ本拠地に突撃しますか。
決戦準備…エルザと仲間たちを含んだ討伐隊が結成されたそうです。
というかもう島から砲撃しちゃってますよ!




本拠地へ島ごと突撃!ものすごいことに…
城に突入…でも本拠地にはなぜかグルグ族の兵士がいなくて、
女性と子どもが逃げ惑うだけでした。


チャプター29開始。
みんながいない、エルザと兵士だけで進むんですね。
しかもあの黒い騎士と口先だけの騎士ばかり。
まぁ良いですよ、いざとなったらエルザだけでも戦い抜きますから。




って子どもが…民間人じゃあないか。
なんだかいやな予感がする、もしかしてもぬけの殻とか?
開けた場所にも民間人ばかりが取り残されていますね。
騎士は恐れをなして逃げ出したとか言ってますけど。


しかも民間人までも皆殺しにするだと!?
本当に女性や子どもを虐殺してやがる…!
あ、セイレン…1人じゃつまらないから一緒に行こうだって。
ほんっとに、騎士様はクズばかりですね~。




グルグの町は火山だから、硫黄のにおいがするみたいです。
セイレンは東の国の温泉の話とかしてるけど、
惨状を目の当たりにしたエルザは上の空っぽいですね…


宝箱だ!鍋…民間人の商売道具…ダメだ、戻しておきます…
騎士様たちは遠慮なく持って行ってますが。
こんなやつらと同じ行為したくないですよ。




まともなのもいた、もしかして策略ではないかと。
グルグ族は戦いを好むはず…ということは、人間の中に裏切りが…
ぬうぅ…違いますよね…クォーク…


ん?民間人がまだ残っていたんだ。
エルザ…ダメだ、黒い騎士が連れて行ってしまいました。
影には虐殺しているのを見て気分を悪くしている騎士が。
当然ですよ、こんなのいかれてやがるぜ…!




騎士が奪った財産を見て、昔のことを思い出すエルザ。
村を焼かれたときか…騎士なのに盗賊と何も変わらないです。
憧れていた騎士なのに…残酷ですよ。
セイレンもクズ同然だと言い放ってます。


セ「さっさと帰って風呂でも入りてぇなぁ。
  マナミアのすべすべお肌が恋しーぜ」
おい。




くだらんし・ご・とを終わらせるためにもグルグ城へ急ぎます。
先発隊は地下を制圧したらしい、エルザたちは玉座を。
セイレンはいるけどあの騎士様たちも一緒か…先が思いやられますね。
扉を開けたら騎士と捕虜の女性と子どもが。


人間のために強制労働させるだと…?
またもや村を焼かれ、子どもを虐殺されたときのことを思い出すエルザ。
これじゃあグルグの兵士と騎士、盗賊も何も変わらんです。
カナン見たらどう思うか…味方でも騎士に向けて魔法撃つでしょうね。




セ「エールザー、行くぞ。
  あとでいくらでも話は聞いてやっからよ」
いつも軽いけど、セイレンもお姉さんですね。


でも頭にくるから、騎士様を転ばせてから進みます。
セイレンもかなり反応してくれますね~。
セ「きゃぁぁぁ、いってぇなぁ!」
…いちいち早く来いってうるさいよ騎士様…へいへい行きますよ。




敵がいない…そろそろその口も一生開かなくなっちゃうかもですね。
絶対に突然の襲撃とか来て騎士様は悲惨なことになるはずです。
調子に乗っていられるのも今のうち、しかしうるさい…今斬るか…




セ「んだよ、んぜーなアイツ」
プレイヤーの思ってることを言ってくれました。
前々から大口ばかり叩いてましたから…


セ「もう我慢ならねぇ、イライラする!
  あいつら見てると虫唾が走る!
  どーしてやろうかなぁ、うーん。
小声で恐ろしいことを言っているようですね…
セイレンの気が確かなうちに先へ進みましょう。




玉座にも誰もいない!?そんな…
騎士様は調子に乗って玉座に座ってしまいました。
いまだに大口叩いてますけど…大丈夫なのか?


またもや盗賊に襲われたときのことを思い出すエルザ。
グルグ族の民間人も何も悪いことはしてないですし。
エルザの村の人たちも。みんな平和に暮らしたいだけなのに。




…ってタシャ!いつの間に来たんでしょうか。
落ち着いたのかな、普通に話が出来ますよ。
罠だと疑っているちゃんとした騎士もいるのに、
騎士様はまともに取り合ってないですね。


捕虜が、兵士がいなくなったのは攻め入る直前だと言っていた?
侵攻が敵に知られていたってことじゃあないですか。
危機を持っているのは良いけど…詳細を聞くために捕虜を締め上げて…
絶対それ以上のこと知らないでしょう…




この黒い騎士本当にいらつく、バナナでも食らえッ!
セイレン…こうなりたくなかったら、良く見て受け入れろって。
納得出来ないなら強くなって、自分のやり方で乗り越えるしかない。
将軍もそんなことを言ってましたね…まずは力を付けないと。


タシャも騎士の現状に激怒してます。
カナンの言っていた醜い争いだけの世界、という言葉を思い出すエルザ。
そうですね、夢を見ていたほうが幸せだったかもしれません…




グルグ族が残ってるかもだから、他の扉を調べろですって。
ぬうぅ…タシャも来てくれるんですね。
セ「いやーエルザ様、おいて行かないで~」
あなたは誰ですか。


誰かがいた!逃げまくるから追ってみます。
子ども…パチンコなんかで戦おうとしてますよ…
おまけにたくさんの女性と子どももいました。
ひどいことはしないって言うけど、他の騎士は見逃してくれないんじゃ…




良かった、騎士は来ない…ちょっとだけ話をすることに。
ずいぶんやせちゃってますが、ガノンドロフの政治はひどいのかな?
ずいぶん前から土地がやせて、食べ物が手に入らないそうです。
人間の住む大陸に行けば豊かな暮らしが出来る、と…


人間と同じことを考えていますね。
伯爵も人間をグルグの土地に移住させようとしていましたし。
どこでも大地の荒廃が醜い争いを生んでいるんだ…
大地の荒廃を止めないと、争いも止まらない気がします。




砲撃が来るから逃げるよう伝えて、ここは撤退します。
確かに…グルグ族がルリを襲ったときには、
民間人は自分たちを襲っていなかったって言っていました。
そう考えると、どれだけ騎士が腐っているのかが分かりますね。


セイレンは騎士に対していろいろ言ってますけど、
タシャは受け入れてる…もう傭兵だからって偏見は持ってないみたい。
セイレンも仲良くしてください、頼れる本当の騎士様なんですから。
って…え!?悲鳴が…魔物!?




「おい、お前ら!わしを助けろ!」
自分たちでどうにか出来るだろといわんばかりのセイレンの表情。
「頼む!お願いします!助けてください!」
土下座か、まぁ見殺しにするのは酷だから助けましょう。


「助けてください!ほんとすみません!」
口を動かすなら手を動かせ…オーガけっこう強いんですよ。
何とか倒した~、タシャが強くて助かりました。




セ「おい!このセイレン様のご恩を一生忘れるんじゃねーぞ!
  ざまぁみろ、ばーか!
  あーすっきりした」
セイレン様と僕の気も晴れたみたいです。




道中でタシャに質問。クォークは、騎士は所詮権力者の奴隷…
地位を得る代わりに自分を売り渡して、
主君への忠誠という言葉に踊らされているただの道化と言っていた。
タシャは騎士になったことを後悔したことは無いのか…?


迷いがあれば剣を捨てる、間違いがあったら正すだけらしいです。
まぁタシャの性格ならそうでしょうね、
迷いなんて無さそうな…エルザから見ると眩しいでしょうね。




無事に撤退出来たみたいです。
もぬけの殻だったりで謎が多いけど、財宝の前では疑問も消し飛び。
伯爵は有頂天で。グルグ城を陥落させて名声も獲得しましたからね。


チャプター30開始、伯爵の元に呼び出されたエルザ。
功績を褒め称えられ、正式に騎士として叙任された上、
カナンの婿としてアルガナン家に迎え入れられてしまいました。
どうなのかな~これ…




橋の上で感慨にふけるエルザ…クォークが来ました。
騎士になる、カナンと一緒になるという夢はかなったけど、
ろくでもない戦いがこれからも続いていきます。
それがエルザはやるせない…クォークはどうでしょうか。


今までも同じ、しかもこれからは手柄を立てれば見返りがもらえる。
ふむ…クォークに話してもエルザの気はおさまりませんね。
なんだろう、騎士にさえなれれば良いって言う考えなのかな?
とりあえず…アリエルの酒場にでも行きますかね。




またセイレンとジャッカルがいます。
ジ「浮かねぇ顔して下ばっか向いてると大事なものを見落としちまうぞ」
エ「大事なもの?」
ジ「男だろ?惚れた女を悲しませたままでいいと思ってんのかよ?」


こういうときにジャッカルがいて良かったと思いますね。
カナンにでも会ってきますか…
その前にユーリス、ってまた剣の話です?
何で同じこと話しちゃってるんだ、もう1回話したら違うことを。




ユ「おかえり、って……もうここはエルザの帰る場所じゃないのか。
  なんだかさ、寂しくなるね。
いやいやいや、みんなもすぐに騎士になれるはずです!


伯爵はエルザの力が欲しいから、みんなはすぐにお払い箱に…
そんなことはエルザがさせませんよ!
ユ「期待してるよ」
やたらデレてる、エルザのことは信頼しまくってるからですかね。




マナミアさん発見、やはり悩んでることは見透かされてました。
マ「大方、このままでいいんだろうか?ってところかしら?」
すべてお見通しですよね。




エルザの戦う理由…それは異邦のものが力を与えた理由、ですか。
あの勲章についてそのあともずっと調べているようです。
まだすべてじゃないけど、ちょっとだけ分かったみたいですね。


あれは異邦のものの起源にまつわる場所を封印したもの。
その場所に行けば、異邦のものが何なのか分かるかも。
ですね…真犯人探しは暗礁に乗り上げてしまいましたから、
次は異邦のものを探るべきでしょう。






というところで今日は終了です。
なんだか…なんだかですね。ようやく思い切り戦えると思ったのに。
信頼出来る人がどんどんいなくなっているような…




















なんだか食べるべきものがたくさんあって、僕のお腹がやばいです。
運動してないんですから…太ってるんじゃあ…
標準体重になるなら良いですが、太るのは良い気がしません。
関連記事
スポンサーサイト
別窓 | ラストストーリー | コメント:0 | トラックバック:1 
<<コメント返し(仮) | てきと~に | 時を金なりという名セリフを知らないのかよ>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
no.25:やせるりこういん
てきと~に汚さずに保ってきた手でも汚れて見えた将軍が殺されたのは、ルリ城の秘密に近付きすぎたから…なるほど、ジルはランバルト家からこっちに婿入りしてきたんだから、ルリ城... …
| てきと~に |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。