ゲームやら音楽やら日常など、てきと~に書いていきます。BUMP、ポルノさん、DEENが好き。バンデラ、GEB、ニンジャガΣ2、パルテナプレイ中。ジョジョにはまってます。
http://gloriousrevorution.blog47.fc2.com/
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告  
赤字スライムの こうげき!
2011-05-19 Thu 20:45
テレビでピクミンのBGMが流れてました。
ドラクエも…って、シルシルでは良くあることですね。
昨日のパロディはすごかったです。完全にドラクエ。
DQ3の戦闘BGMとか教会のとか、たくさん流れてましたし。



こん+ばんは=こんばんは、LAMPです!



















今日は2回更新しようと思います。
そろそろエルシャダイ記事書かないといけないし、他にも書きたいことあるし。
今回は…そうですね、その他のほうにしましょうか。








新たな世界


今日発売のスティール・ボール・ラン23巻、買ってきましたよ。
講義中は忘れかけていたのに、先生の「徐々に」
って言う言葉で思い出してそわそわするって言うね。


もう1つはKH358/2Daysのマンガです。こちらはまだ読んでないので…
SBRはこの表紙ですよ。ジャイロが同じポーズしてましたよね。
扉絵にもジャイロいるし、前回あんな終わり方だったし、
ジャイロに会いたくて仕方ないのはジョニィ、君だけじゃないよ。




感想とか書きたいけど、ネタばれするのは良くないですよね。
だから反転させてここに感想書いて、
追記にエルシャダイプレイ日記を書こうと思ってたのです。


しかし、どうせだからジョジョのカテゴリ作って、
単行本が発売されるたびに感想書いちゃえばいいや!ということで。
8部も始まりましたしね。完全に終わるまで追い続けますから。






そんなわけで、追記に23巻の感想を書いておくのです。
ついにマンガの感想まで書くようになったか…それだけ楽しみだったのですよ。


















序盤のところは予想通りでしたね~、やっぱり大統領です。
こいつのことは最初っから信用してないぜ!
ジョニィもジャイロのことがなければ、さっさと倒してたはずなのに…


このやり方とかが汚くて好きになれんのですよ。
プッチみたいに独善的というか、自分が絶対正しいみたいな。
それ以前に人の妻に手出してましたしね!




スタンドもボロボロだし、銃撃されても爪弾があるから、
数発受けたとしても普通に勝っちゃって。
これで完全に終わりか~、あとはレースに戻って終了かな。


と思っていたのに…てか普通ならここで終わらせますよね。
すでにずいぶん長く物語が続いていて、
当初からの大ボス、大統領にとどめをさせたわけですし。




ここで終わらせないのが荒木先生たる所以と言うことでしょうか。
気付かないうちに聖なる遺体を奪われて、
その足跡を頼りに犯人を捜し、ジョニィは決着をつけようとします。


犯人を見つけて、その犯人がいつの間にかフェンスの向こう側にいたり、
ジョニィの攻撃範囲に入ったとたん遠くに瞬間移動していたり。
この辺からね…もしかしてとかは思っていたんですよ、能力的に。




で、突然後ろから現れた犯人に向けて爪弾を発射すると、
「『THE WORLD』オレだけの時間だぜ」
と言う台詞とともにまさかのDio再臨、おまけに時間が止まっただと…!!


もちろん懐かしのザ・ワールドも傍らにいらっしゃいます。
少し綺麗になりましたね?美男子系というか。
すかさずナイフ投げちゃうし、ファンとしてはドキドキが止まらんですよ。




やはり大統領の仕業…基本世界に戻ってくる前に、
Dioが生きている次元に行って、負けたときに聖なる遺体を任せようとしたんですね。
自分で殺したくせに「君の野心だけはとても気に入ってる」とか…


ジョニィとの戦いと無限の回転のことを教えられて、
「なんだか、そりゃあお気の毒だな…」とか穏やかすぎだと思いました。
この次元では大統領に反発してないんですかね。




「『5秒間』という言い方は…そうだな、まったく理屈に合わないが…」
とかDIO様を彷彿とさせます。でもあくまでもDio。
正直この能力があれば元の次元じゃ最強だったんじゃないかと。
ジョニィもスター・プラチナとか持ってたのかもしれませんが。


承太郎でも重症を負ったナイフ攻撃を、
あとに影響を残さない程度の被害で済ませるとかすごいですよね。
ゾンビ馬残ってたのかな?
それとも別次元の肉スプレーを持ってきていたんでしょうか。


花京院が命を懸けてまで暴いたスタンド能力の正体も、
1度スタンド攻撃を受けただけで理解してますし。
まぁ、ナイフ攻撃があるぶん分かりやすかったのかもしれません。




こんな絶望的な状況でも普通にレースが進むのが7部ですよ。
係員とジョニィのやり取りが面白かったですね。特に
「冗談だよ、ウソ…落ちつけよ…そう…落ちつけって…
 …僕の方がな」とか。だいぶジャイロの影響受けてますね。


最後のステージが始まったとき、
ジョニィのお父さんが靴持ってきたときはちょっと感動しちゃったぞ!
あれだけ嫌っていたジョニィを自分の子どもだと公言して。
みんなが拍手してくれるのも良いですね…ジョニィにも帰るべき場所があると。




今回も最後は危ない感じで終わっちゃうんですね。
Dioの裏をかくはずが、逆にワイヤーの罠にはめられたところで終わりました。
ジョニィが手首切られたりジャイロがやられたり、大統領が取引しだしたり…
毎回次回が気になる感じで終わっててうますぎです。


しっかしここでDioが出てくるとはなぁ。
大統領がラスボスだと思ったのに、やはりジョースター家因縁の相手ですね。
おまけにTHE WORLD…同じ能力を得た承太郎はギリギリで勝てましたけど、
時間を操る能力を持っていないジョニィが勝てるかどうか、不安すぎますよ。






最終巻の発売は6月3日ですか~…2週間くらい?
ずっと待ってたんだから、これくらいは短いものですよ。
どんな結末か楽しみだけどやっぱり不安です。






















3時限目で帰ってこれたのに、昼寝せずにいたのは失敗でした。
今眠いです。このまま次の更新が出来るのか?
この更新で終わっていたら、睡魔に負けたと思っておいてください。
関連記事
スポンサーサイト
別窓 | ジョジョ | コメント:2 | トラックバック:0 
<<こんな気温で大丈夫か? | てきと~に | 神は言っている、まだ買うべきではないと>>
この記事のコメント
no.4752:
大統領のあの開き直ったズルさがなかなかいいキャラしてると思います。あそこまで堂々とウソつけるとスゲーなっていうw

プッチみたいな意味不明な世界感の押しつけとちがって、ジョニィが「いい人だと信じたい」と思ったように行動原理自体は大義に従っているんですよね。でも、やっぱりだまし討ちをするあたり悪い人なんだよなっていうところがオモシロイですよね。

Dioの復活はビビりますよねぇ。完全に大統領倒して終わりだと思ってたw
色んな意味で自立し始めて、さらに帰る場所もできたジョニィがどうDioと戦っていくのか?が見どころであります。
2011-05-19 Thu 21:39 | URL | ひのぼう #-[ 内容変更]
no.4755:>>ひのぼうさん
今回の巻読んでから前回の巻読んだら、また印象変わりそうですw
全部ウソっていう前提であんなこと言ってたんですね…
ジャイロが復活する…とか淡い期待を抱いていた自分がいました(

そうなんですよね、そこが敵役としては意外なんですよね!
ジョニィには後ろめたい過去もありましたし…
良い敵役なんだとは思ってるんですけど、僕は子どもなので、
やっぱり大統領は嫌いになってしまいますw

まさかここでですよ!完全にフィナーレに向かう流れでしたよ!?
レースが合流してきて、さぁあとはゴールだけだ!
と思った直後の異変と…敵のあの動きと…久々のドォーン!ですよ!w
ジャイロを失いはしましたが、今のジョニィは精神的に卓越してますからね。
あのDioの能力にどう挑むのか、楽しみでもあり不安でもあります…!
2011-05-20 Fri 22:21 | URL | LAMP #-[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| てきと~に |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。