ゲームやら音楽やら日常など、てきと~に書いていきます。BUMP、ポルノさん、DEENが好き。バンデラ、GEB、ニンジャガΣ2、パルテナプレイ中。ジョジョにはまってます。
http://gloriousrevorution.blog47.fc2.com/
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告  
俺のこの手が真っ青に冷える!敗北を認めろと嘆き悲しむ!
2011-11-21 Mon 23:52
手が冷えてどうしようもないんですけど。一気に気温下がりましたよね。
こたつに入ってても足は温まるけど手が凍っちゃうよぉ…
今も冷え切った手で必死に文字を打ってるのです。頑張って打てば暖まらんかな。



こん+ばんは=こんばんは、LAMPです!





















17時から20時半まで寝てしまったおかげで余裕がなくなってしまいました。
おかげで眠気は吹っ飛んだんですけどね~こんなに寝る予定じゃなかったんだぜ。
1時間ぐらい寝るだけで充分だったのに。
まぁ、それだけの時間だったら二度寝して同じ時間になってたかもですが。


アラーム設定しても効果が無いのですよ。2回セットしたってのに。
1度も起きることが無かったってのはいろんな意味ですごい。
目覚ましも効果ないしもうどうすれば良いんでしょう。誰か起こしてくれません?
バケツで水でもぶっかければ起きると思いますので。




今日は~。ファイナンス・会計管理の講義でエクセル使ったかな。
あんまり使う機会ないので使い方曖昧でしたけど、
便利ってことに今更ながら気付きました。メディア科の3年生だってのに。


いちいち数字入れて式打ち込まなくてもセル単位で指定出来ちゃったり、
合計とかも簡単に出せたり。数字変えると式の結果も変わるし。
会計管理にはもってこいってことですね。宿題も今日中に終わらせました。
僕にしては珍しい…後回しにしちゃあいけないのですよ。




それにしてもね。書くことが無いですね。ほかの講義と言っても、
バーチャルリアリティの講義は前半ほとんど寝てたってくらいですし。
内容も覚えてないですよ、先生には悪いですけど。


講義中に寝たって言うのに帰ってきてからたくさん寝ちゃいましたがね。
ってかすみません、手がかじかんできちゃいました。
スピードがまずいぞ。今の時間23時20分ってことでけっこうやばいぞ。
ほかのこと書こうとしてるってのにまずいと思うんだぞ。






さっさと勇なま2のプレイ日記に移ります。追記から。
ネタばれ範囲はエリア3です~。






その前に、拍手ありがとうございました!
久々の回転寿司…でもなかったか、オフのとき行きましたもんねw
でも何度食べても良いものですよ~贅沢ですからね。
特にサーモン。いろんなものがあるからまったく飽きないって言う。
まぁ普通のサーモンを何度食べても飽きないんですけどw
家でもそろそろ食べたいなぁ…マヨネーズかけまくりたいのですw





















またトレーニングが増えてるからこっちからやるのです。


【トレーニング08 勇者はウロウロしていた】
今回は勇者の移動特性についてのお話。
勇者は魔王様を捕らえるためにダンジョンをウロウロしているけど、
それぞれ分かれ道で曲がる方向がほぼ決まっていて、
右に曲がるやつ、下に向かうやつ、左が好きなやつもいます。


これを利用すれば勇者をバラバラに分断したり、
魔物がたくさんいるところに誘導することも可能に。
しかし勇者は気まぐれだから、
魔物がいたり道が広かったりするとそっちに行くこともあるらしい。




実践。今回やってくる勇者の優先方向は…←、→、↓、↑。
これを利用して出来るだけたくさん歩くように魔王様の場所を決める。
たくさん歩くように?遠回りさせればいいってことかな。


堀パワーはないから、じっくりと観察してベストな場所を探して、
その上でタイムアップまで魔王様が引きずり出されないようにするって。
新しいな。こういうのも面白そうなのです。




さっそく来た…左のほうにあった渦巻のところに置いてみようかな。
歩くの速いな!しかし見当違いのところ探してくれてありがたい。
最終的に見つかったけど時間切れ。危ない危ない、かなりひやひやします。


優先方向は地味だけどけっこう重要なんではないかと噂されてます。
魔王様と勇者が出会いづらい場所に置けば時間を稼げるから。
あとは何とかしますので、ゴキゲンヨウ!って何をしたんだろうか…




【トレーニング09 突然変異とは!?】
来た来た、こういうのが知りたかったんですよ!
今回は偉い人の演説並みに長ったらしい説明になるそうなので、
貧血で倒れてしまわないよう頑張ります。


食物連鎖や勇者の侵入が繰り返されるダンジョンにおいて、
ある魔物にとっては良い環境でも別の魔物にとっては悪い環境に…
と言うことが起こりうるはず。




ガジガジムシだと、コケが大量にいて天敵のトカゲおとこがいない、
というようなダンジョンが良い環境と言えます。
食べ物はたっぷり、襲われることもないからどんどん繁殖!


逆に悪い環境はコケが少なかったり、トカゲおとこが多くいるダンジョン。
エサが少ないと飢え死に、トカゲおとこが多いと食べられて死んでしまう…
悪い環境が続くと全滅しちゃう…?




「いな! 始まりなのです!!」
魔物たちには環境に適した特徴を身に付ける能力が備わっていて、
環境の変化に応じて魔物も変化していくそうです。
しかも、変異にともなって魔物レベルもアップしていく…


すごいですね、堀パワーを使わなくてもレベルアップ出来るんだ!
「うれしすぎる!!でも、レベルがさいこうまで上がって
 いると、逆にLV1にもどってしまいます。くやしすぎる!」
今日の魔王様テンション高いな。




これが突然変異。次はこれによる種の変化についての説明。
ガジガジムシはムシ系の中でも基本種と呼ばれていて、
ムシにはほかにも異常種、巨大種と言った種が存在していて…
同様に別の魔物にも3種の魔物が存在するらしいです。


生態系の変化に応じていずれかの種へと変異していく。
その変化とは…仲間が死んだ原因をもとにいろいろと判断している?
たとえば、食べられて死ぬことが多い場合は、天敵が多い環境だ!
と判断して食べた相手に毒や麻痺を与える異常種に変異するんだそうです。




餓死が多い場合は「食べ物が不足している環境じゃないかよ!!」
と判断してあまり食べなくとも生きていける巨大種に変異して、
勇者に殺されたり間引かれたときは基本種に変異。
基本種はオールマイティーに対応できるバランスのとれた種。


突然変異が起こるとそれ以降に生まれる魔物はすべて変異した種になるので、
出来るだけ突然変異させといたほうが良さそうですね。
ようやく実践。説明長かったけどけっこう勉強になったぞ!




今回はガジガジムシを異常種に変異させます。
トカゲおとこを発生させてガジガジムシにとってヤな感じの環境を作成。
え~っと、まずはコケをたくさん作って養分をためて…
トカゲおとこを量産。で、ガジガジムシを発生させて食べさせちゃいます。


変化しそう…全滅させないように気を付けないと。
おぉぉポイズンガジガジになった!あとは作りまくってクリア~。
難しいなぁ、管理しないといけないことが多すぎて…




スペシャルおまけとして、ここでピュア種について説明。
ピュア種は魔物が環境の変化に適応出来なくなったときに誕生します。
なんか良く発生してたような気がしますけど。




ムシの巨大種であるガジロングの場合、
さらに食べ物が不足すると魔物の力では適応しきれないと判断して、
繁殖能力のないピュア種が生まれてきます。


ピュア種は魔物の力ではどーにもならんことをお知らせする種で、
土から生まれてくるようにはなりません。
ピュア種が生まれたときは原因を探って何とかしてやるべき…
出来るだけ生まれないようにするのが賢明ですね~。




【トレーニング10 巨大種とは!?】
今度は巨大種についてのトレーニング。
うん、長ったらしい説明に耐えたから巨大種のことは知ってますよ。


食べ物の不足が原因で魔物が死んでいくとき、生まれるのが巨大種。
だから巨大種は食べ物の不足にはめっぽう強い。
食べ物が少なくても生き延びられるよう、互いを吸収してしまうから。
それじゃ繁殖能力はほとんどないってことじゃないですか。




「じゃあ巨大種たくさん出せば良いんだ!」
と考えていた時期が魔王様にもあったけど、そんなうまくはいきません。
互いに吸収すると言うことは、数がなかなか増えないと言うこと。


しかし、吸収を行うほど生命力と攻撃力は高まっていくそうです。
この辺をうまいこと使えば硬い勇者にも効果を発揮出来る…
では実践。トカゲおとこの巨大種を3匹生み出してみますよ~。




それからしばらく突いてちょっと体力を減らしつつ、見守っていると…
仲間を吸収していく。1匹の巨大種が2匹の仲間を吸収すればノルマクリア。
あとはその巨大種を使って勇者を倒せばトレーニング成功です。


しまった魔方陣になっちゃった!こういうハプニングが怖いんですよね。
って言うかトカゲたちが違う方向に歩いて行くんですけど。
吸収出来ないまま勇者来ちゃいましたよ、どうするんですかこれ。




あぁ、倒したとしても終わらないんだ…ってかコケにやられてるし。
トカゲはたくさん作ったから、あとは放っておこう。
遊んでたら吸収したらしくクリア。メタボばんざい!!


巨大種は扱いが難しいけど使いこなせれば心強い魔王軍が約束されます。
ほう…魔法攻撃を食い止める特徴もあるらしいですね。
みんなには内緒って言われたけど、もう書いちゃいましたよ。




【トレーニング11 異常種とは!?】
異常種は天敵の魔物に食べられまくったときに生まれる種。
この種は天敵の魔物を麻痺や毒で倒そうとします。
勇者に対しても効果を表す上に、防御は状態異常に関係ないから、
防御力の高い勇者に対してより有効に!


しかし、LVの低い異常種はそもそも特殊効果を与える確率も低い…
ほかには繁殖率が高かったり、生命力が低かったり、
攻撃力が極めて低かったりと言う特徴も。状態異常がないと弱いんですね。




言いたいこと言って満足したから、実践タイムに突入。
このダンジョンには養分LV2の土からキラーガジガジの異常種、
もうどくガジガジが誕生するので、
ある程度もうどくガジガジを生み出したら勇者を呼んでみます。




ふ~む、確かに増やしやすいけど生命力が少ないからか、
コケを食べまくるからすぐにもうどくガジガジでいっぱいになっちゃう。
運用するときは気を付けないといけませんね。


倒せた~、毒効果はかなり大きいみたいだ。
「ドクガジガジ…おそろしい子!」
これ良く聞くけど元ネタとかあるんですかね?知らないことだらけ。




【トレーニング12 ふるえる 地下】
本編も始めずトレーニングをチマチマチマチマチマチマチマチマ…
いや一応やってますよ、でももうトレーニングも最後になっちゃうらしい。


ダンジョンクェイク?知らないな…破壊神に備わった新たなる力。
Rボタンをしばらく押しっぱなしにすることで使用出来て、
突然変異が始まりそうなときに揺らせば変異をキャンセル出来たり、
勇者をしばらく行動不能にしたり、肉やちくわを消し去ることが出来ると。




使うには堀パワーが20必要になるけども…
とりあえず、さっそくダンジョンクェイクの効果を試してみます。
今回のダンジョンにはすでに魔物が生息しているから、
突然変異を起こしそうになったらダンジョンクェイクを!


ほうほう、突然変異をキャンセルすることが出来ました。
勇者を麻痺らせるって効果はなかなか使えますね。
堀パワーがもったいないですけど…使いどころが肝心かな。




これでトレーニング終わり。エリア3、ヤッカガラへ。
地上はずいぶん寒そう。地下は変わらないから衣装もいつものままだけど。
この服はカッコ良さがオルゴンの鎧クラスだから気に入ってるらしいです。
何かのネタなんだろうか、分からないぜ…




【STAGE3-1 掘るとか 掘らないとか】
おさななじみ シオリ LV10
「今日はようじが あったのに」
魔物みわけやさん ギリヤン LV10
「スノーゴケで目がかゆい」


最初から巨大種のトカゲおとこが出てくるんだ~。
マジカルキノコも出てくる、せっかくだからリリス作りたかったのに…
間に合わなかった。一応デーもんくらいは生み出しておきましたけど。




てか肉とかちくわとか置いてくる…あ、つるはしで壊せるんですね。
食べたら即死したり回復したりするんでしたっけ。
強い魔物が即死されたらいやなので片っ端から壊していきます。


最終的にトカゲ先輩に倒してもらいました~。
巨大種強いですね。見た目のこともあってかなり心強いのです。
実際強いのかどうかは良く分かりませんけど。




【STAGE3-2 サイクロン パンチアウト!!】
こうてつの勇者 ガイソン LV20
「オアー!」
ぱ、パンチアウト…どうぶつの森でやったけど難しかったような。




お、ドラゴンが作れた。入り口近くだけどどうかな~。
ってうわぁ…ドラゴンを盾にしてリリスで攻撃してたのにやられた。
ドラゴンがあっという間にやられるって時点でまずいのです。


なんかこいつ強くないです?トカゲがガンガンやられていく…
何とか倒せたけど。ゴーレムも普通にやられたからかなり焦りました。
だんだん一筋縄ではいかなくなってきましたね。




【STAGE3-3 もっとも あぶない勇者】
ゲルマン勇者 ブロケン LV17
「にんむは はたす!!」
ヨコズナ勇者 ウルフ LV18
「どけどけどけーい!!」


さっき強化したトカゲがかなり強かったおかげで楽勝でした。
ガジガジも突然変異してくれたみたいですし。
やっぱり強化は重要ですね…堀パワー温存しておくべきか。




【STAGE3-4 地下をかける しょうじょ】
さらわれマニア モモ LV22
「ヒア ウィー ゴー!」
おてんば ヒナギク LV22
「オーキードーキー」


モモって…肩書き考慮しても確実にピーチ姫ですよね。
しかもモモ「とんでけ いたいの!」
ってマリオRPGでのスペシャル技じゃありませんでしたっけ。
ここまでするのか…すごすぎるのです。




てか、もしかしてヒナギクってほうはデイジーなんでしょうか?
台詞からして…ルイージこんなこと言ってたような。
ファン以外じゃ影薄い存在なのに、良く引っ張ってきましたね~。


「これはこれは…ヒゲきょうだいのほうが、やってこない
 とは、さいきんはじょせいも強くなったものですな…」
まさか魔王様まで触れてくるとは思いませんでした。本気すぎる。




【STAGE3-5 伝説の きは 枯れた!】
ご近所さん シオリ LV24
「あの時 だれかさんが ドジったから…」
魔物たいじやさん リヒテル LV23
「ムチより…ナイフ…!」




リリス系の魔物が強すぎて本当に心強いです。
粘液でとらえて遠隔攻撃ではめ殺しとかおそろしすぎますよ。
いつの間にかディバインにまで成長してるし。
トカゲやデーもんを盾にして遠隔攻撃ってもいいですね~。


樽爆弾が何かめちゃくちゃ強力で怖かったです。
周囲の魔物全部やられるって言う…まぁ遠隔攻撃なら関係なしです。
爆弾ってつつけば壊せるみたいなんですけど、
すぐ爆発するから難しいですね。壊せたらラッキーぐらいかな。




クリアだ!良かった、1度も連れ去らわれなくて済みましたよ。
ちょっとは上達したのかもしれませんが、
リトライしたら普通に連れ去らわれたので運が良かっただけですね。


「これで、イザという時は世界のはんぶんを勇者にあたえる
 こうしょうも、できてしまうというわけですね!」
DQ1ですね。実際見たことないですけど。
お待ちかねの魔王軍による地上侵攻超美麗ムービーを楽んで…クリア!






今日はこんなところ。平日はあんまり出来ないのでたぶん進みません。
ゼルダまでにクリアしたかったけどちょっと無理っぽいなぁ。




















ただいまカミスンを観つつ書いてます。ポルノさんが出るのですよ~。
いつ出るのかな…名前真ん中に書いてあったからもうちょっとあとなのかな。
早く出て欲しいのです。まだお風呂入れてないからね!
関連記事
スポンサーサイト
別窓 | 勇なま | コメント:4 | トラックバック:0 
<<ゆきのいろ/生まれた街/元素L | てきと~に | 音楽好きさんの自己紹介>>
この記事のコメント
no.5998:
>>手が冷えてどうしようもないんですけど。
>>誰か起こしてくれません?

はいはい、僕が手を温めつつポンポンして起こしますよっと。

それで起きんかったら容赦せんがな^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^(いろんな意味で←
2011-11-22 Tue 21:47 | URL | 蒼 #-[ 内容変更]
no.5999:
こっちは自宅では手はかじかむことは少ないですね、
部屋にいるときは締め切って温度を逃がさないようにしているのでw
それでも冷たいときあるので、その時は温かい飲み物を入れた
マグカップに触っているか、それが出来ないときは太ももとふくらはぎの
間接部分あるじゃないですか、その裏側に手を挟めてると
これがまたなんとも温かいと言いますか…あぐらとか、正座とか
するとかなり挟みやすい感じに…これはなかなかはまりますw

あぁー…これは今日の自分ですねw
まさかこんなに快適に寝てしまうとは思ってもいなかったです…
こう、ちょっと現実逃避気味になって一回寝るポジションに
移動してしまうとどんどん泥沼に…まさしく泥濘の上(
でもこう…耐えるのもまた大変な上に集中力引き出せないんですよね(
まぁ知識的に…となると呼吸を窒息しない程度に止めてやると
体内の活動が活発になって眠気は遠のくのですけども…

エクセル最近やってますねー…授業でマクロを取り扱っているので(
普通に活用すれば全く問題ない上に便利なのですけど、
マクロともなるとエクセルから離れたくなります…w
2011-11-22 Tue 21:51 | URL | ルツ #-[ 内容変更]
no.6000:>>蒼さん
わーい!蒼さんがどっちもやってくれるなら安心だ!
あ、でも…起きたときに蒼が隣にいたら、甘えちゃうかもしれないなぁ…><//

え…何をするつもりなの?ま、まさか…朝からでも構わないけど><//
2011-11-22 Tue 23:41 | URL | LAMP #-[ 内容変更]
no.6001:>>ルツ少佐
マジですか!?とは言っても僕も今はかじかんでないんですよ、
なぜか昨日は死ぬほど手が冷たかったんですよねw
うちも閉めきってるのになぁ…なんで昨日は寒かったんだろう…
いや、今日も外はとっても寒いはずなんですけどもw
あ~…いいですね、うちもそろそろココアを復活させようかなぁ。
夏になるとほっとココアは飲まなくなるんですよねw
それすっごい分かりますw手を足で押しつぶすようにするんですよねw
僕も寒いときは良くやってますよ~w
あとそれ以外にも、ももの内側に手を挟みこんだりしてw
けっこう自分の体って暖かいんだなぁと思います…w

ちょw割と少佐も最近は睡魔にやられちゃってますからねw
まぁ時間があるときは好きなだけ寝て良いと思いますよ、
目覚ましとかアラームとかセットせずに。おそろしい時間になるかもですけど、
それだけ睡眠時間が足りてなかったってことになるのですw
現実逃避したとしても、また寝始めちゃうのが恐ろしいところなんですよねw
って泥濘の上w飛べずともとりあえず脱出しないとダメなのですよw
ですね~…疲れてるときは少しでも寝ておかないといけないんだと思いますw
なぬ!?呼吸を止めると眠気が遠のく…それは初耳なのですw
でも僕の場合、いつも止めないといけないくらいになりそうなんですよね(

マジですかw偶然ですね、でもマクロってことはちょっと範囲違うかなw
こちらは改めて詳しい使い方をやるって感じなのでw
そうそう、普通に使うぶんにはそこそこ分かりやすい上に便利なんですけど…
マクロは普通にプログラムみたいになっちゃってますからねw
あんなの使う意味あるんだろうか…あれやるならC言語やるよ!(
2011-11-22 Tue 23:47 | URL | LAMP #-[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| てきと~に |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。