ゲームやら音楽やら日常など、てきと~に書いていきます。BUMP、ポルノさん、DEENが好き。バンデラ、GEB、ニンジャガΣ2、パルテナプレイ中。ジョジョにはまってます。
http://gloriousrevorution.blog47.fc2.com/
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告  
世界中が夢の中 サンタと僕はまだ眠れない
2011-12-25 Sun 05:34
クリスマスイブですか。そして更新してる今はクリスマスですか。へぇ。
夢心地で寝てる方もいらっしゃるでしょうけど、僕とサンタはまだ眠れないですよ。
サンタはプレゼントを配り、僕はライブレポを書き上げるんですからね!



こん+ポルノ=こんポルノ、LAMPです!




















では、幕張ロマンスポルノ’11 ~DAYS OF WONDER~の24日公演のことを。
まずはライブ以外のことを書いていきますよ。
ライブレポは追記に下げておくので、ネタばれとかはご心配なく。
ネタバレされたときの絶望は良く知ってますからね~。


東京に着く予定は14時だったので、余裕をもって13:30ぐらいに着くよう設定。
朝寒かったし布団から出るのにだいぶ手間取りましたが、
行きの電車は12:19ぐらいだったから問題なし。二度寝はしませんでしたけど。




通勤ラッシュとか帰宅ラッシュとかの時間帯じゃないから空いてるかと思ったけど、
そんなはずはなかった。今日はクリスマスイブなんだからね!
混んでるに決まってるのですよ…しかし新宿まで立ちっぱなしはだいぶつらいぞ。
…結局立ちっぱなしで新宿へ。


腹ごしらえでもしておこうと思いましたが、迷って間に合わなかったらまずいので。
先に幕張のほうへ行くことにしました。周辺にお店とかあるでしょうし。
え~っとどうやって行くんだ…何とか幕張って駅に行けば良いんですか?
幕張までの道のりは調べましたけど、何とか幕張は調べてないんですよね~。




とりあえず切符の値段でも調べよう…あ、ありましたね。海浜幕張?かな。
京葉線で行けるみたいなので、これに乗って行きましょう。
てか幕張駅はだいぶ違うところなのか。こっちに行っちゃわなくて良かった。


京葉線への道に差し掛かると、だいぶお仲間さんが増えてまいりました。
∠TARGETトート持ってる方がいたり、つま恋トート持ってる方がいたり、
∠TARGETパーカー着てる方がいたり。僕は∠TARGETトート持って行きましたよ~。
こっちならいつも使ってるバッグより大きくて、着替えも入るので。




それにしても道が長い。東京駅って広いですね。歩きまくってるんですけど。
案内板を観たら「京葉線まで500m」みたいなことが書いてあって気が滅入りました。
動く床みたいな、平面エレベーターまであるし。そんなものには頼らんッ!


はぁ~疲れた。あとは電車に乗ってボーっとしてれば到着ですね。
さすがに座れないか…しかもめっちゃくちゃ人が多いのは気のせいじゃないはず。
それもそのはず。ライブのほかに、ディズニーに行く方も含んでいるんですから。
舞浜で急速に人が減ったのはこのせいだったのか。




快速急行ではなく各停に乗ってしまったがために、40分ほどかけて到着。
乗ってる間は3DSのすれ違いとかを消化しておきました。
さすが東京なのですよ。すぐ10人いっぱいになっちゃって。
レベル1ばかりだからすれ違い伝説は全然進まないけども。


で、海浜幕張駅。どこに行けばいいのかな。下手に動くと絶対に迷うよ。
まぁお仲間さんがたくさんいるので、その集団に付いて行けば間違いないですね。
案内板も出てますし。これなら方向音痴さんも安心なのです。




ちょっと歩いて会場である幕張メッセに。まだ会場には入らないけど、
売り切れとかが心配なのでグッズだけ買っておくのです。
…あら。すでにお菓子のほうは売り切れなんですか。東京ドームのときも…
し、仕方ないですねこれは。今回もお菓子は諦めます…


ようやく順番が来た。え~っとライブロゴTシャツの…
「申し訳ありません、こちらは全サイズ売り切れになってしまったんですよ~」
えぇぇぇぇぇぇぇ!!!?Tシャツが売り切れだ…と…!?
やられた。通信販売無しで現地販売のみってことをなめちゃいけませんでした。




仕方ないのでポルノTシャツ、カレンダー、マグ、タオル、ストラップ、
ぐらいかな?を買って終了。ライブロゴTシャツ欲しかったよう。
着てる方と何度もすれ違ったのですが、めっちゃくちゃカッコいい。今回デザイン良すぎ。
ライブ後に通信販売されるそうなので…そこで買うしかないですね~。


え、なんですかこの列。唐突にものすごい行列が出来てるんですけど。
あ~なるほど。女性用トイレの行列ですね。毎回ライブとなると目にしてる気がします。
つま恋のときは女性用が男性用の10倍ぐらい用意してあったような。
それでも行列が出来てた上に、男性のほうは列超短いと言う…女性は大変だ。




これじゃトイレで着替えるなんて芸当も出来ないので、とりあえずコンビニへ。
僕飲み物買ってなかったんですよね。すっかり忘れてました。
なんか列出来てるけど…レモンティーでも持って…ってこれ、列の最後尾どこ?


…もしかしてお店の外?外にもだいぶ長い行列が続いてるのですが。
「こんなのおかしい、盗んじゃっても分からないかもしれないじゃない」
みたいな話をしてたら、出てくる人みんな同じこと言ってるし。
店員さんが誘導とかしないからですね。大盛況で忙しいのは分かってるけど。




20分ほど列に並んで、レモンティー1本を購入。もっと買えば良かった。
で、出来れば着替えたいんですよね。毎回ライブでは、
そこで発売されたポルノTシャツを着て参加するってのが恒例なので。


しかしどこのトイレもものすごい行列です。これに並んだら間に合うかどうか。
遅れたら怖いので、着替えるのはやめておきました。
もうTシャツの上に着ます。一応、つま恋のを下に着てきたのでね。




なんやかんやしてるうちにけっこうまずい時間。あ、ちょっとトイレに…
会場とは別のほうにトイレがあるらしいので、行ってみます。
何だか雰囲気が違う…avexのダンスフェスティバル?みたいなのがあるようで。
すごい場違いな場所に放り出された気分でした。子どもが髪染めてるよ!!


ここでもトイレはものすごい行列だったので、仕方なくトイレは断念。
会場に戻ってチケットを切ってもらって入場します。
トイレここにもあったけど今まで以上にすごい行列なので無理ですね…
並んでたら確実に間に合わない。本当に女性って大変だなぁ。




いよいよ会場入り。しかしそこそこギリギリになってしまったので、
すでにロマンスポルノ恒例のお客さんいじりが始まってました。
観たいよ聴きたいよ!前の人もうちょっと早く歩いて…1秒が惜しい状況。


ようやく入れた!と、ここからはネタばれになるのであとにします。
ってことで時を吹き飛ばして、ライブ後にタイムスリップ。
混雑を防ぐために、出るときはつま恋と同じく規制退場が行われてました。
「でー(D)」が「えー(A)」に聞こえて紛らわしかったですね。




結局Aブロックである僕たちは最後に退場。つま恋のときと一緒だね!
つま恋のときは野外で狭かったから、座ってるときもだいぶきつかったけど、
今回は室内で椅子がありますからね。休みつつ待てましたよ。


ここでも3DSを取り出します。ポルノさんファンの方ってけっこう持ってるのです。
すれ違いのコメントを観てみると「DAYS OF WONDER!」とか「ポルノライブ参加中!」とか、
「ライブ楽しもうね!」とか。いいねいいね、みんなポルノさん好きなんだね!
僕は「あなたがケリをつけなさい」ですけど。分かる人にしか分からないコアなネタ。




退場したあとはまず上着を着たかったのですが、立ち止まることを許してくれなくて。
半袖Tシャツの上にコートと言う少し危ない服装になっちゃいました。
ライブ後で体火照りまくってるから、これでも寒いとかはなかったんですけど。


来た道を逆戻りして…時間は21時ですか。最後に退場したからだいぶ時間が…
ごはんが食べられそうなお店を探しても、どこもいっぱい。
みんなライブに参加した人たちか。お店がどこも埋まるほどってすごい人数ですね。




お昼も夕食も食べれないとかかなりきついですけど、これじゃ仕方ないのです。
断念して駅から電車に…ってホームに上がる階段ですらものすごい行列だ。
何とか電車に乗り込みましたがまた各停。疲れてるのに40分立ちっぱなし…やってやる!


耐え切って東京に到着。ここならあそこよりは食べる場所があるんじゃないかな。
と思ったのが甘かった。もうこの時間だとほとんどお店やってないのですよ。
駅の外にならあると思いますけど、それだとかなり時間がかかっちゃいますからね~。




今回、僕はお金が無いおかげで弾丸ライブなので。終電を気にしなきゃいけないのです。
また事前に調べるのを忘れていたので、この場で携帯を使って調べると…
23:10ぐらいの電車が終電なんですか。今の時間は…まだ23時前ですね。


いつかのオフみたいに終電なくなる心配はないけど、お店開いてないんじゃなぁ。
と思って。あんまりぐだぐだするのもあれですから、そろそろ帰ることに。




帰るときも迷わず中央線、小田急線を選択出来たあたり慣れてきたみたいですね。
いつもは乗る電車と時間まできっちりと調べておくんですけど、
大丈夫だろうと思って時間は調べなかったのですよ。自分の力を信じようと思って。


信じて正解でしたね。ちょっとは臨機応変が効くみたいだ。
あんまり過信して帰れなくなったら怖いので、程々にしようとは思ってます。
あの方の家にたどり着けるようだったら心配はいらなそうですが…(ボソッ




しかし座れないと言う。1本遅らせて座ろうと思っていたのですが、
遅らせたほうの電車は途中で止まってしまうので、かなり手間がかかる。
仕方なく立ちっぱなし。ライブ後ぐらいは座らせてほしい…!


と言う願いが通じたのか知らないですが、途中からようやく座れました。
良かった良かった。それと同時に出現する睡魔。
「…はっ!」と思って「今どこ!?」ってなってましたよ。かなり焦った。
実際は一駅も進んでなかったんですけどね。






こんな感じで、無事に最寄駅に着いて家にたどり着き、お風呂に入って。
今更新しているわけです。ここまでで1時間かかりました。
ライブレポは何時間かかるかな!と言うことで、そのライブレポは追記へどうぞ。
これから行く方は開いちゃダメ!!ネタばれしようとしてる人もダメですよ!


あ…コメント返しとか訪問返しは明日にやろうと思います。
今、追記部分も書き終わってここを書いてるんですけど、
更新時間見たら分かりますように…今、午前5:33なんですよね。
寝れなくなっちゃいますので。更新完了したら寝ます…






その前に拍手ありがとうございました!
日付変わってるからイブの日の拍手に対して反応しますかね~。
あ、コメントが来てる。こちらこそいつもありがとうございます!
ポルノさんとともに良いイブを過ごしてきましたよ~、
お返しに良いクリスマスを…ズババババ~ン!!
で…昨日の記事はいろいろ詰め込みすぎましたよねw
ポルノさんだけで個別記事書けば良かったんですけど、
その…ちょっとばかし時間が足りなかった(
ごちそう美味しそうですよね~って今の僕もそう思ってますw
お腹空いたなぁ。またデパ地下のお惣菜食べたいな~。
1人暮らしとかしたらこういうのばかり食べてしまいそうなのです…w
昭仁さんのハイテンションの理由であろうライブに関しては、
ぜひぜひ追記へどうぞなのですwどこまで細かく書けるか分からんですが(


















会場にイン!すでにお客さんいじりが始まってたので、席へ移動しつつモニター凝視。
今回のキャラクターは惑星に濃い顔と手足が生えてるって言う…
ずいぶん個性的なキャラクターなんですよね。名前は、ミス・ムーンライトでしたっけ。


お題は「ポルノをお尻で描いて!」とか
「プレゼントされたもので印象的なものをジェスチャーで!」とか言われてたかな。
お子様が標的になってて、何も出来ないでいたら「なるほど…お金ね!!」
って言われてました。しかもそのあと、その子うなずいちゃってたし。




「今までプレゼントしたもので、印象的なものをジェスチャーで!」とかも。
お父さんが当てられてたんですけど、手紙のようなジェスチャーをしたのに
「なるほど…高級マンションね!意外な財力!」とか言われちゃってました。たぶん違う。


あとはクリスマス特別企画と称して、3人を選んで決め顔グランプリ開催。
1人目の方がすごかったです。まぶたをいじって決め顔炸裂。
確実に用意してたネタですよね…ムーンライトさんに惚れられちゃってました。
優勝ももちろんその方。あの場で良くあんな勇気あること出来るなぁ。




まだ続きます。「アキヒトの1番好きな部分はどこ?」
首筋を指さす女性。会場から湧き出る「分かる~!」コール。うん、納得。
ちなみにムーンライトさんは「歌詞間違えて照れ笑いしたときの目尻」だそうです。
それも分かるなぁ。リアルに恥ずかしがってるから可愛いんですよね。


次は「ハルイチの1番好きな顔のパーツはどこ?」
唇を指さす女性。会場から湧き出る「分かる~!」コール。これも納得。
ちなみにムーンライトさんは「MCがウケて笑顔になったときの目尻」だそうです。
ムーンライトさんは目尻フェチなんでしょうか。




お、そろそろポルノさんが来るそうですよ。ここでムーンライトさん退場。
会場に流れてる曲が止まったら来るって言う合図なんですけど、
止まったと思ったら次の曲が始まったりと、なかなか焦らしてくれるのです。




ん…こ、今度は会場が暗くなった!これは完全に来ますよね、立ち上がります!
ポルノさんはまだ来ないけど、モニターに映像が映し出されてますね。
鳥のようなものが宇宙空間を飛び回って、かなり神秘的な光景…音も神秘的。
釘付けになっていると、セットがだんだん変化してきましたよ?


リングのようなものが下がってきて、その中に楽器が設置されてますね。
そしてやってきたのは~、サポートメンバーさんとポルノのお2人!
まずは晴一さんがギターをかき鳴らしてる…な、何が来るんだ。1曲目は何なんだ!






1.Search the best way
まさかの1曲。いや、ライブでやられること自体がまれな曲なのに、
1曲目ですよ!?アルバムにも収録されてないカップリング曲!
すごい…そしてこの曲に隠されたパワーにも驚かされるばかりでした。


手放しで盛り上がれるような曲ではないので、どうなるかと思いましたが。
昭仁さんの声が切なさを演出する、このカッコいい曲。
1曲目にピッタリでした。晴一さんのギターもパワフルに鳴ってます。
もちろんサポートメンバーさんの音も。意外だけど1曲目で正解だったと思う。




もちろん、僕はこの曲をライブで聴いたのは初めてなのです。
だからこそどうなるかと思っていたんですけど、めちゃくちゃ盛り上がる。
と言うかですね…僕、曲が始まる前から泣いちゃってました。


晴一さんがギターを弾いてるあたりから。何なんでしょうね。
大好きなポルノさんがそこにいて、自分たちのために演奏してくれる。
ファンとしてこれ以上に嬉しいことなんて無い。
1番なのに2番の歌詞が混ざっちゃった気がしたけどそんなの些細なことだ…






2.見えない世界
ば…か…な…何だ今日のセットリスト。何なの今日のセットリスト!!
ポルノさんファンが隠れた名曲としてあげるような曲ばかりじゃないですか!
まだ2曲目だけど、今日はそういう方向なんだと思ってしまうぐらいの曲順。


カッコいいよカッコいいよあぁカッコいいよ。順番に弾いてるよ!
個人的にカップリングの中でもかなり好きな曲なのですが、
まさかライブで聴けるとは思ってなかったので、本当に感動しました。




またもや1番なのに2番の歌詞が混ざっちゃったのは気のせいですよね。
最初に言っておきますが、今回は冒頭のほうに歌詞間違いが集中してました。
緊張してたのかな。後半は僕の聴く限り間違いなかったと思う。


久々にやる曲だからって言うのもあるかもしれませんね~。
でもこれもライブの醍醐味。いや、ポルノさんのライブの醍醐味。
間違ったときとかこっちとしてはにやにやしちゃいますから。






3.ギフト
なんだとぉぉぉぉぉぉ…!!!ギフトやってくれるの…!!!
∠TARGETで核として機能していた曲なので、もうそれっきりかと思ったのに。
これからもやってくれるってことだ…めちゃくちゃ嬉しい。


やっぱりポルノさんを好きになったきっかけの曲なので、テンションがね。
上がりまくってしまうのですよ。最初から全開。
サビのときとか跳びながら手振ってましたからね~それぐらい乗れる曲。






4.ジョバイロ
ギフトからシームレスにつながったジョバイロ。手拍子曲ktkr!
サビが長くて手拍子する時間もけっこう長くて、
タイミングがずれそうになっちゃうのですが…今日は大丈夫だったかな。


ストリングスが目立つ曲。ストリングスと言えばNAOTOさんですよね。
今日もクールに弾きこなしていましたよ、もちろん。
穏やかじゃないこともありましたけど、それはもうちょっとあとに書きます。






5.サボテン
冒頭から4曲もアップテンポで激しく体動かす曲が続いたので、
いきなり飛ばしすぎ…と焦っていたところへサボテン。
ちょっと安心しました。バラードは聴き入れるのと同時に体力回復も出来ますし。


ライブが終わったあとにそんなメジャーな曲がなかったかな、と思ったけど、
ジョバイロとサボテンは充分メジャーでしたね。
ギフトはどうなんだろう。タイアップ付いてたけど有名なんだろうか。






僕の記憶が正しければ、ここでMCが入りました。暗くなってしばらくして、
「どぉ?」と言う昭仁さんの声。いきなり「どぉ?」って。
「盛り上がってますか幕張のみなさんッ」ってことですね、盛り上がってますよ!
「わしらがポルノグラフィティじゃ!」もあったし、「男ー!」「女ー!」も。


これやるたびに「あ、男の人もけっこういるな」と思うのですが、
すぐ女性のパワーに圧倒されるのですよ。まだまだライブでは女性が多いのです。
灰色の怒号が欲しいって言ってたので男性もライブ行きましょう!
でもまぁ「灰色も嬉しいけどやっぱり黄色のほうが嬉しいね」とか言ってたけど。




MCは内容曖昧だからそれっぽく書くので細かいところは気にしないでくださいね!
昭「なんかわしら、毎日幕張にいるような気がするんじゃけど。
  一昨日はリハーサルとしてライブと同じことやったし、
  昨日は…ね。ミュージック・ステーションでね。ちょっとアクシデントはあったけど」


晴「アクシデント?」
昭「そう、アクシデントが…」
晴「アクシデントぉ!?」
昭仁さんはアクシデントの話をここで終わらせたい感じなのに、
やけに突っ込む晴一さん。話せと言うことなんでしょうね。




昭「まぁ、ね。急に3番の歌詞が出てきちゃったりしたけどね!」
  あ~これが歌詞間違いですか。アポロのときは間違えてなかった気がするし、
  ワンモアタイムで間違えちゃったのかな~。いやはやさすがです。


昭「あとさ、わしら真ん中にステージがあるなんて知らんくて!
  行かせてもらったけど…で、あれ端っこ行ったらさ!」
晴「上がるんよね」
昭「そうそう上がるんよ!乗ったら勝手にぐぅ~って!」
し、知らなかったんです?そういうのって事前に説明されるんじゃ。
まさか今日のライブのことに夢中で聞いてなかったとかじゃないでしょうね。


昭「上がったらなんか銃みたいの付いてるし、何これ?って思って、
  ちょうどカメラがこっち来たから撃ったら…CO2的なガスが出てきましたけど?」
本当に知らなかったんですね。あのときトランス状態でしたもんね。
「乗っちゃっていいですかねこれ!?」とか言っちゃってたわけですから。




昭「Mステすごかったのはさ、やっぱりレディー・ガガのケツよね!
  あんなもんが目の前を通り過ぎていくんよ。だからもう…
  『う~わすっげぇケツ!』って言ったのがいきものがかりの聖恵ちゃんだからね」
意外ですね。あの方ってけっこうそういうこと言うんですか~。


昭「そんな感じで…そんな感じってどんな感じってことよね。
  そんな感じって良く使うけどさ、よう分からんことのほうが多くない?
  …ま、まぁこんなことはどっちでもいいや」
ものすごくどうでも良い小話挟んできました。アリーナですごいいっぱい人いるのに。
こういう、プレッシャーを感じさせない自然体のMCもポルノさんの魅力です。






6.ワールド☆サタデーグラフティ(★★★)
まさかの曲がまた来てしまった。星3つかどうかは分かりませんが、
モニターに星が3つ映し出されてたのでこっちなんだと思いました。


「土曜日なのに雨だね ここは幕張なのにひとりだね」って歌詞替え!
ちょっとした遊び心ではありますが、みんな歌詞覚えてるから沸きに沸くのです。
てか土曜日って…そうだ、今年のクリスマスイブは土曜日だ。
すごい偶然ですね。曜日違ったらここも歌詞替えしてくれたんだろうか。




クリスマスイブでカップルで来てるような人も多いでしょうに、
グラフティをやってくれるなんて、ちょっと意外でした。
1人で来る人もいるからかな…ポルノさんが連れ出してくれたわけだけど!
ライブが無かったら普通に家でゲームして終わってたはずなので。


ライブでは初めて聴きましたが、アップテンポですし盛り上がりますね。
歌詞は切ないって言うギャップも好き。やっぱいいなぁこの曲。
サボテンから一転してアップテンポになったから余計ギャップが映えますね~。






7.ベアーズ
シームレスにつながったのはこの曲。こっ、この曲は…
ライブDVDを観て「ライブでぜひ聴きたい!」と勝手に思ってたうちの1曲!!
ようやく聴けました…!!


1番のサビが2番のサビと混ざってしまったのは仕方ないのです。
って言うか、今回こういう間違いが多いですね。
どうしても歌詞がつながらなくて困ってる昭仁さんも可愛い。




そしてこの曲、やっぱり盛り上がる。リズムがすごいキャッチーなので、
ファンになる前はシングル曲なんだと勝手に思ってたのですよ。
アルバム曲なんですよね~。でもPVも作られてるから優遇はされてますけど。


昭仁さんがこっちのほうまで来てくれました。ステージ横に広いのでね。
いまさらですが僕はAブロックだったのですよ。14列7番!
Hブロックまではものすごい距離がありました…さすが幕張メッセなのです。






8.ミュージック・アワー
ん…?イントロからして聴き覚えのない曲なんですけど?
と思ったらミュージック・アワー。それぐらいアレンジが大胆でした。


原形をとどめていないですけど、こういうのもいいなぁと思わせるアレンジ。
ぜひ元素Lのようにカップリングでいいから収録して欲しい。
何度も聴きたくなります。Mアワの夏っぽい爽やかさはありましたからね。




あ、もちろん変な踊りは健在。変な踊りがある以上、
「シンプルな頭で~」の部分は普通に歌われることはないんだと思います。
いつも「シンプルな頭で 変な踊り、いっくぞ~!!」になりますし。


ウサギちゃんの耳やるところは慣れてきたんですけど、
いまだに「恋する」でハート作るのが気恥ずかしさがあるぜ…
変な踊りしてるんだから恥ずかしがることも無いんですがね。






ここでたぶんMC。
昭「今回はDAYS OF WONDERってことで、ギミックがいろいろ仕掛けられてます!
  と言うことで…ライブではおなじみのあの曲を、ボサノバ調でやってみようかなと」
え、何だろ何だろ。とざわざわ。






9.ハネウマライダー
アコギを中心とした細かいメロディは、確かにボサノバ。
ゾーラを思い出す…しかし何の曲か分かったのはボーカルが入ってからでした。


単なるアコースティックバージョンみたいな感じでは無くて、
サビの最後が「乗っていけーぇ↑よ」じゃなくて「乗っていけーぇ↓よ」
になっていたり、ところどころ静かになったり激しくなったり。
決して手を抜いていないアレンジ。むしろ手が込みすぎているアレンジ。




しかし、会場にいるみなさんはこう思ったことでしょう。
「素晴らしいアレンジだ…で、でもまさか、タオルは振り回せないの…?」
ボサノバアレンジはスピーディでリズミカルではあるんですけど、
大人しめのメロディだから、恒例のタオル振り回しはなかったのですよ。


ハネウマでのタオル振り回しはライブではほぼ恒例のイベント。
僕が参加したライブではすべてこれがあったほどですからね。
それが、まさか無いとなると…微妙にフラストレーションがたまってしまうかも。
そのフラストレーションが残ったかどうかは、読み進めていけば分かります。






再びMC。
昭「ハネウマライダーをボサノバでやってみたんじゃけども…
  今度もライブで定番のあの曲を、アコースティックでやってみたいと思います!」






10.パレット
おぉぉ、パレットだ。ライブで聴くのは初めての曲なのです。
アコースティックアレンジがどの程度のものかちょっと気になったんですけど、
曲調はそのままだし、ドラムとかストリングもそのままで。
アコギが入ったくらいですね。ハネウマとは違って大人しめのアレンジ。


手拍子がものすごい忙しい曲だ、と思いました。
テンポが速いから忙しくなるのは当たり前だけど、ノリがいいからしたくなっちゃう。
小刻みに体を揺らしながら手拍子してましたね。リズム合ってたのかな。






MC。
昭「次にやる曲は、実に9年ぶりにライブで演奏することになります。
  わしらのこっく…故郷。こ・きょ・う!」
来たぁ噛み噛み王子!噛んだあとはあからさまに口を開いて発音してました。


昭「故郷である、因島を歌った曲なので…因島の映像とともにお楽しみいただけたらなと!」
故郷を感じる曲と言えば邪険にしないでとか、生まれた街がありますけど。
ちょっと演奏してくれないかな~と期待を持っていた曲があったんですよね。それかな~。






11.Aokage
やっぱりそうだ!これこそ隠れた名曲と言うか。
てか雲をも掴む民は基本的に隠れた名曲が多いんですよね。
Aokage、n.t.、クリスチーナ、ビタースイートと…
ほかにも名曲がたくさん。ベストに収録されてないのが惜しいくらいです。


昭仁さんが言っていた通り、モニターには因島の光景が映ってますね。
ただ単にランダムに映してるわけじゃなく、ちゃんと歌詞に合わせた情景が浮かぶのです。
青影トンネルとか、坂とか、赤い屋根とか。白黒だから色は分からないけども。
素朴な曲なのでこういう演出はとても良いですね。因島…一回は行ってみたいなぁ。






12.生まれた街
ほうほう、故郷を思って作った曲つながりってところでしょうか。
印象的なベースの音からして何となく気付いていました。


この曲は歌詞とメロディのギャップがね。バラード調のメロディじゃないのに、
って言うかバラードじゃないからこそ歌詞が映えるんだと思います。
昭仁さんの歌い方も印象的ですから…振り絞るような、叫ぶような歌い方ですよね。






13.蝙蝠
この曲は…聴いたことが無かったのですが、曲名だけは知ってて。
歌詞聴いてたら蝙蝠って言うのが出てきましたし、
モニターには蝙蝠が映ってたので、これが蝙蝠って曲なんですね。


すごいカッコいい。イントロと曲間の印象的なメロディもそうだけど、
メロとかサビの歌い方とか、歌詞もメロディもたまらないのです。
大人っぽくもあるけどノリも良い…いいなぁ、これまた聴きたいです。
渦に収録されてるのか。CD屋さんにあったらいいな~。






ここで映像が。BRAND NEW SONG?だっけ?BRAND NEW WONDERだっけ?
みたいなものが表示されて、まさかの…






14.2012Spark
きったぁぁぁぁぁ!!!曲名が表示された瞬間鳥肌がたちました。
頻繁に新曲をやってくれるから期待はしてたんですけど、
発売は来年だしちょっと難しいかな…と思う必要も無かったみたいですね。


曲の印象としては、そこまでアップテンポってわけでもないのですが、
昭仁さんがとにかく声を張り上げて激しく歌っていた印象。
1番印象的なのは…サビの最後で「Spark!!」って叫ぶところですね~。
あれはカッコいい。聴き込んでライブで披露されたら一緒に叫ぼう。






ノイズのような音がずっと聴こえていて、お客さんが後ろを向き始めました。
何だろうと観てみたら…客席の横に左右それぞれ6つほど小さなステージがあって、
そこに黒装束を着た不気味な方が立ってました。フードで顔隠してます。


そして良~く観ると。1番向こう側に立っているのは昭仁さんと晴一さん。
向こう側に行っちゃったのか…後ろの方々いいなぁ。
こんな状態と、黒装束の方が鉄の棒を床に打ち付ける音から演奏する曲は予想済み。






15.鉄槌
やっぱりだ。この曲をライブでやるなんて。どんな曲かって言うと、
とにかく歌詞とメロディが暗くて重くて、救いようがない曲なんですよね。
ライブ向きではないと思ったので、演奏したのは意外なのです。


黒装束の方々は曲に合わせてパフォーマンスをするのですよ。
棒を打ち付けたり、棒を後ろに回せて腕を吊ってるように見せたりとか。
それがまたね…歌詞が映えるようなパフォーマンスなので、
余計に不気味で怖くなってくる。1番近い人が演技上手いからなおさら。




そして、昭仁さんの歌い方もすごい。これもまた恐怖と不安をあおります。
ギターの音なのか昭仁さんの声なのか、分からないほど叫んでる。
悲鳴のような声でしたね…鉄槌の主人公の心境を表してるんだろうか。


いやぁ怖い。クリスマスイブにこんな曲をこんな演出でやっちゃうなんてね。
って思ったら、同じようなことを近くにいた女子も言ってましたよ。
意外すぎますからね~。こういう日じゃなくても、演奏はけっこうしてるのかな。
で、そのまま音が残って…再び重苦しいメロディのまま次の曲へ。






16.渦
す、救いようがない。ポルノさん随一の救いが無い曲じゃないですか。
鉄槌からつなげたら1番まずい曲だと思いますよ。
救いが無いからこそいろいろ映えるんだと思いますけど…


ドラムがかなり強めになってるあたりも、不安定な歌詞を表現してて良いですね。
昭仁さんの声もエフェクトみたいなのがかかっていたような。
モニターに映る映像もすごかった…体内のような、血管の中のような映像。
こんなのクリスマスイブにやっちゃうのがすごいですね。






MC。
昭「重苦しい曲が続いたけど、幕張楽しんでますか~!
  幕張盛り上がってますか~!!」
自覚はあったんですね。これを続けたのは本当にすごいと思います。
でもご心配なく、盛り上がってますよ!


昭「ここからはアホコーナーに入ります。
  盛り上がるためにはアホにならないといけない、ってことで準備は良いですか!
  とことんアホにさせちゃうけど大丈夫ですか!」
大丈夫です~ようやく来ましたねライブ恒例のアホコーナーが!
どんなアップテンポ曲たちが待っているのかドキドキなのです…






17.ネガポジ
さっそく来たぁ!最新アルバム∠TRIGGER収録曲なので新しめの曲なのですが、
∠TARGETで披露されてからと言うもの。ライブの起爆剤としての地位を確立しています。
Mアワやメリッサ、センラバなどと同等以上の実力を発揮してますよね。


メロのところで昭仁さんが独特のダンスを見せるのは恒例なんでしょうか。
なんかいつもやってる気がする。体を揺らしながらおどけた声になって。
昭仁さんだけじゃなく、みなさんこの曲を最大限に楽しんでる様子なのです。




今回もありましたよ。間奏での「イェイ!イェイ!」コール。
あそこでの昭仁さんの即席台詞?みたいなのが好きなんですよね~。
「みんなで、みんなで、叫べ!」とか、
「アホになって、アホになって、アホになれ!」とか。


晴一さんが変なことしてたのはこれかな?塀みたいなところに下がって行って、
みんなが言うタイミングで顔出してくるんですよ。何あの子お茶目すぎ。
昭仁さんはみんなに分かるようにやるのに、晴一さんは分からなくてもやるんですよね。






18.オレ、天使
うぉぉぉぉぉぉマジか!!ライブで聴くの初めてな曲多い!!
冒頭のセリフとか歌詞とか歌い方がたまらなくカッコいいこの曲。
ライブで盛り上がること間違いなしでしたし、聴きたかった!


「愛という名の偶像崇拝主義を 叩き潰す」の部分がすごかったです。
「愛という名の偶像崇拝主義を…たたぁーきつぶすッ!!!」
って感じで、腕を思いっきり振り下ろしてました。そして湧き上がる歓声。
いいですね~カッコいいよ昭仁さん!!






19.Hard Days,Holy Night
ポルノサンタがやってきたぞーッ!!!!やっぱり来たぁぁぁぁ!!!
この季節しか出来ないって言うかこの季節にやらないといつやるんだって言う曲ですよね。
やるだろうとみんな予想してた曲であり、やってくれて本当に嬉しいと思った曲。


なぜか「今や就職…年目の」って感じであいまいになったのはなぜなんだろう。
単に1年目ってだけなのに、紛らわしい数字でもないよ!
何となくにやにやしながら間違えてたからこっちもにやにやしましたけど。




女性の声が入る、
「電話をかけたところで (特別な日なのに)
 知ってるさ だって課長が (すぐに帰ってきて!)」
って部分はみんなで言うんですね。


男も言っていいんだろうかと少し考えてしまいましたが、
そんなの関係ないですよね。言いたかったら言う、これで決まり!
言わなくて後悔するぐらいだったら言うのです~。






曲が終わって、モニターにはMerry Christmasの文字が。
昭「メリー…クリスマス!」と言う声とともに、次の曲のイントロが。






20.幸せについて本気出して考えてみた
おぉぉぉぉ…ここからこの曲につなげてくるとは、なかなかやりますね。
歌詞的にこの曲につなげるとすんなり意味が通るのです。


アホコーナーなので、イントロからして会場全体が爆発してます。
腕を振り上げつつ「イェイ!」の連発。こいつはきついぜ。
イントロだけじゃなくて間奏でもやったりしますから…体力配分間違えたな。




てか、「ただ僕は大好きな幸せの種を手に入れた」
の部分で昭仁さんがこちらのほうを指さしてくれたのがものすごい嬉しかった。
ポルノさんにとって幸せの種は、応援してくれるファンたちなんですね。


そう思ってるアーティストさんはいっぱいいるけど、ここまで言ってくれる人は少ない。
会報誌にだって頻繁に書いてくれるし、ライブではこれでもかと言ってくれる。
ファンとしては光栄すぎると言うか嬉しすぎると言うか。ここでも泣かされてしまうわけで。
…思い出して今も涙ぐんでしまうわけで。






21.ワンモアタイム
来ましたね~。最近の曲で盛り上がる曲って言ったらこれでしょう。
つま恋でも盛り上がりましたけど、今回はちょっと違いました。


昭仁さんがタオルを振り回しているのです。つま恋では無かったよね?
それにつられて僕たちもぶんぶん。こ、これはハネウマと同じタオル振り回し…!
と言うことで、フラストレーションは残らず発散されたのでした。




個人的な感想ですけど、今回のライブでの1番の起爆剤はこの曲だと思います。
そう思うぐらいの盛り上がりがこの曲にはありました。
みんな飛び跳ねながらタオル回して、タオルと一緒に腕振り上げてて。
ずっと腕あげてるのはきつかったけどすごい楽しかったです。


英語の部分はみんなで合奏するよう、マイク向けて促してくれましたし。
つま恋のときとは違ってCDでしっかりと聴き込んでますからね~、
歌いまくっちゃいますよ。いいなぁ。この曲、これからも演奏して欲しいな。
てか紅白がすごい楽しみになった。会場を盛り上げてくれるはず!






22.今宵、月が見えずとも
昭仁さんと晴一さんが両脇のリフトに乗って、今年3度目ぐらいの上から演奏。
高所恐怖症の晴一さんはぐったりしていたのは気のせいでしょうか。


これがね。昭仁さんめっちゃくちゃ近いんですよ。僕、Aブロックの左側なので。
リフトが前のほうに来て、見上げればそこに昭仁さんがいるのです。
いつも頑張って跳んでるけどこのときばかりは限界突破ですよ…盛り上がってるよ~!!






MCにて「最後の曲になってしまいました」と言う紹介を受けて、この曲。






23.ゆきのいろ
やっぱり演奏しますよね。演奏しないんじゃないかとひやひやしましたが、
新曲の上に冬なんですから、演奏しない理由が無いですよね。


演奏も素晴らしかったんですけど、特に目を引いたのが演出の素晴らしさ。
後ろのほうには雪のような細かいライトが当てられていて、
ステージの上には白い粉が待ってて…客席の上には紙のようなものが飛んでる。
雰囲気がすごい良かったですね。冬だからってのもありますけども。






ここでいったんみなさん退場。本編終了ですね~。
いつもは1度も座らないんですけど、珍しく座らなきゃいけないほど疲弊しまして。
ちょっと休憩しようとしたのに間髪入れずに始まるポルノコール。
協力したいけどちょっと待ってね、レモンティー飲みたい…


みなさんも疲れているのか、座りながらポルノコールしてる方が多かったです。
アホコーナーがきつかったんですね。僕もですよ、楽しかったけど。
後ろと前でずれていたコールがようやく合わさってきたところで、サポメンさん登場!




あれ…ポルノさんは?とりあえずはサポメンさんたちに拍手!
NAOTOさんがやたらカメラで映されていたので、
後ろから「NAOTOさん~!」「NAOTO!」「NAOTO~!」と言うコールが。


NA「呼び捨てすんな!」
まさかのお咎め。ってかNAOTOさんがしゃべるなんて珍しい。
このお咎めも茶目っ気溢れる感じで言ってたんですがね。




すると、後ろのほうから歓声が。えっ…晴一さんと昭仁さんじゃないですか!
さっき左右にあった台の、1番向こう側のところに立ってるのです。
アンコールはあそこでやるのか~…と思ったのもつかの間、昭仁さんの姿が消えました。
晴一さんは腕輪のようなものを投げてから、姿を消しました。


次の瞬間、1個こちら側の台に登場。ま、まさか、これってそういうことです?
やっぱりそうだ!お2人がだんだんとこちらの台に近付いて来てますよ!!
このままいくと…1番近い台、ここに昭仁さんが来てしまうってことじゃないですか!!
そわそわしながら待ちます。その間にも晴一さんは何かを投げ入れている。




昭仁さん来たぁぁぁぁ!!!!なぜかずっこけるようにして入ってまいりました。
すっげぇ近い!半径5…いや3、4mぐらいのところに昭仁さんがいる!!!
気のせいかもしれないけど爽やかな昭仁さんの香りがしたような気がしましたよ。


特に何をするわけでもなく、めっちゃくちゃ手を振ってありがとう!って言ってくれて、
めっちゃくちゃ観てくれた上でまたステージに戻って行ったんですけど。
何と言うサプライズ。史上最大に近かった。昭仁さんが…あんな近くにいた…!!




そして始まるアンコール。お決まりの
昭「そんな卑猥な3文字を…ポルノって言われたら、出るしかないでしょ。
  外国じゃ本当にまずい言葉よ?ほんま気を付けなきゃいかんよ?」
ってね。そんなバンド名を付けたのはどこの誰なんでしょうか。


もう1個お決まりの、メンバー紹介も始まりました。
nang-changさんはブーイングなんですよね。分かっておりますよ。
昭仁さんが「nang-changにはブーイングなんですよ」
って注釈入れるようになったのは、勘違いする人がいたのかな。




昭「盛り上がってきたところでちょっと発表しちゃおうかな~!」
ななななんですか!?さ、さすがにもう新曲はないですよね。
そうなるとなんだろう。こういうの聴くとちょっと不安になってしまう。


昭「ポルノグラフィティ、全国ツアーをやります!!」
大歓声そりゃ僕も。マジですか。今年はそういえばやってなかったしね。
ロマンスポルノは多かったけど、数としては少なかったから。
今年は会いに来てくれるんだそうです。すごいなぁ。来年もポルノの年だ。




晴一さんからの言葉。
「2011年はいろんなことが簡単にはいかなくなってる。
 俺らが小さかったときなんて、高度経済成長期で。
 悪いことを良いことで覆い隠してしまえたんよ。
 あれよ、恋愛し始めは悪いところが見えなくて良いところばかり見えるってやつね。
 今はそんなことが出来ない。でも、俺らが憧れた音楽って言うのは、
 60~70年代の音楽で…それに憧れて今、音楽をやってるわけで。
 そのときの音楽もみんなのことを楽しくさせたり、充実させるものだったから、
 今俺たちがやる音楽も、そういうものでありたいと思ってます」
って感じじゃなかったかな…すみませんちょっと曖昧ですね。


昭仁さんからの言葉。
「2011年は本当に大変な年だった。特に東北地方の方々はね。
 今も目を覆いたくなる現状なんじゃけど、それでもここに来てくれて、
 一緒に盛り上がって楽しもうとしてくれてる。
 俺たちもそういうことがあったし、何が出来るかっていろいろ考えて、
 やっぱり俺たちに出来るのは音楽を通して楽しい時間を提供すること。
 そんな俺たちに共感してくれるんだったら、良かったらだけど、
 付いて来てください」
曖昧ですね~。しかしこういうニュアンスのことを言ってたんだと思う。
で、アンコール1曲目。ってえ、最後の1曲なんですか?
マジですか…アンコール1曲だけって、今までになかったような気がするぞ…






24.ジレンマ
アンコールと言えばこの曲ですね~、これなら安心かな。
アホになる曲の代表のような曲ですもん。
2番のメロあたりから歌詞がかなり適当になったけど気のせいですよね!


定番のメンバーそれぞれのソロもあり。NAOTOさんのブリッジ弾きも。
あとnang-changさんがやたらとあげられてました。
昭「nang-chang!もっと!もっと!!」みたいな感じで。




曲の終わりではジャンプしてどーん!って感じでいつも終わるんですけど、
今回はそのあとも音が続いてて…あれ、終わらないのかな?
と思っていたらなぜか晴一さんが倒れた。疲れすぎちゃったんでしょうか。


森「大変だぁ~!!晴一さんが燃え尽きちゃった!!」
!?
森「まずは僕たち、サポートメンバーが声をかけてみるから、みんなは静かにしててね。
  …段取り、って言うのがあるんだよ!」
は、はい。何なんでしょうかこの流れ。なぜ森男さんが仕切っているんだろう。




「はーるいち!はーるいち!はーるいち!はーるいち!」
お、晴一さんの体が起き上がってきた…このまま復活するのか…ズダダァーン
森「ダメだったぁ~!!やっぱりみんなの協力が必要だぁ~!!」
やりますやります。「はーるいち!はーるいち!はーるいち!はーるいち!」


体が起き上がってきましたね…今度こそ復活するんでしょうか。
おぉ~復活しましたよ。やっぱりファンの力は偉大ですnズダァァーン
森「大変だー。昭仁さんが倒れたー」
何このテンションの違い。ものすごいやる気のない声です。




しかも昭仁さんが倒れていることを尻目に、
森「整いました!昭仁さんとかけて、今の夜空とかけます」
となぜか急に謎かけを始める始末。ちなみにかけの部分は曖昧です。
*「その心は~?」


森「星がある。ほしがある、ほしがる、欲しがる…」
おぉぉぉ。う、うまいかも。
森「もりっちです!」
森男さん、けっこう強烈なキャラしてらっしゃるんですね。




昭仁さんは起き上がらないみたいなので、今度は…
森「師匠!お願いします!」
宗「え…オレ?いや、その…オレそういうのやってないんですけど…」
昭「康兵、お前それ真面目なときのテンションじゃないか!」
思わず倒れてた設定の昭仁さんが突っ込んでしまう始末。


昭「nang-chang!」
na「…整いました。そこに倒れてる昭仁さんとかけまして、今夜のカップルとときます」
森「し、師匠!それ大丈夫なやつなんですか!?」
何かいやな予感がしますね。nang-changさんってけっこう歯止め効かないような。




*「その心は~?」
na「…立て!立つんだ!!立たないと、今夜は終わらないんだよォォォォォ!!!」
あ、アウト!意味分かるのがいやだけどとりあえずアウトー!!


しかし昭仁さんは本当に立とうとしてます。マイクを、股間に当てて。
さっさと立ってください。本当にアウトになっちゃうよ!
と言うことで立ってくれました~ぐだぐだになってしまったらしく、もう1回途中からジレンマ。
何だったんでしょうね、この小芝居。すごい面白かったけども。




ついに終了ですか…ステージで踊ってくれたダンサーさんの紹介をして、
お決まりの手つないで礼をして。順番に足を動かして。
ダンサーさん、サポメンさんたちは退場なのです。お疲れさまなのです…!


お2人が残りました。しばらく手を振ったりしてくれたあと、生声ですよ。
晴一さんはっきり覚えてないな…「まったねー!」だったのかな。
昭仁さんは覚えてます。「愛してるよー!!!」と、「会いに行くからねー!!!」
だったと思う。もう…こっちだって愛してるよちくしょー!!




ポルノさんも去り、ライブは終了したのでした。いやぁ、素晴らしかった。
DAYS OF WONDERと言う副題の通り、何が飛び出してくるのか分からないライブ。
Search the best way、見えない世界をはじめとした意外な曲もそうだし、
ハネウマやパレットのアレンジもそう。楽しませようって気持ちがガンガン伝わってきた。


それと同時にいつもと変わらないのは、とにかくファンのことを思ってくれてるってこと。
疲れてるはずなのにね。長々とファンと交流する時間を取ってくれるんですもん。
ポルノさんのファンで本当に良かった…ファンであることを誇りに思うよ、大好きだよ!!






こんな感じでございました。MCが曖昧なのが心残りですね~。
でも…とにかく、ポルノさん、サポメンさん、ライブに参加したみなさま!
ありがとうでした&お疲れさまでした!本当に楽しかったです。
また一緒に盛り上がれると嬉しいです。次の…全国ツアーとかでね!
関連記事
スポンサーサイト
別窓 | ポルノさんの色々 | コメント:4 | トラックバック:0 
<<まあ!ジョジョったら、いけないひとッ! | てきと~に | no title>>
この記事のコメント
no.6132:
あ、はい夢心地で寝てました!(
ちなみに起きたの30分前です(^-^三^-^)

おぉ…Tシャツも売り切れだったんですか・・・!気づきませんでした(
トイレ…私は行かなかったのでどんなもんか見てませんが、ツアー中の小さな会場でさえすごいことになっちゃってたのに幕張…周りのコンビニにまで影響するなんて…想像しただけでも恐ろしいです('A`

あ、けっこうゲーム持って行った方多かったみたいですねー
私会場してすぐに入って席座ってまして、友達と喋ってはいたんですけどまだ時間あるねーでもすることないねーなんて話してまして。
前の席の方が3人連続でPSP持っていたのには衝撃でした!そうかその手があったのかと!(

1曲目ビックリしましたー!
大体新しい曲をやるのかなーなんて思ってましたから…ゆきのいろは1発目にはこないだろうからワンモアタイムじゃないかな!と思ってました^p^;
結果ワンモアタイムはかなり大物として出てきましたが(
…ひそかにクリスマスライブで冷たい手とかやんねーかなwwやんねーよなwwと友達と話してましたが、あぁそっちでくるんだなと!(


おっとまだコメントしたいことたくさんありますが私情により後程!(
2011-12-25 Sun 15:04 | URL | ゆっち #-[ 内容変更]
no.6134:
はい続きです^p^←

2曲目見えない世界だったんですね・・・!
いやぁまったくわかりませんでした;v;
メリッサ・・・もウォークマン入ってないや!知らないわけだ!(
もうお年玉で愛が呼ぶ方へとメリッサのCDを買います^p^

ギフトが始まった瞬間ウオオオオイ!!LAMPさん!!思いましたw
ギフトは聴いていて涙出ちゃいました、っていうかギフトで泣くのはデフォです←

ジョバイロの手拍子は初めてライブ参戦する前に友達と練習した記憶がありますw
結果は空しく本番失敗していましたが!
今回はちゃんとできました(*´∀`*)
曲が終わった頃には手がヒリヒリ…フフフ!嬉しい痛みですね!(

ってこれ1曲1曲コメントしてたらすんごい長いことに…
ピックアップしてコメントしていくことにします(

MCのMステ話でMステのもやもや(?)消化できましたw
「真ん中行っちゃっていいですか!」ってそういうことだったんですねww
灰色の怒号いいじゃないですか!w
「やっぱり黄色い歓声のほうが…」なんて言っていたってやっぱり男性が増えていることの喜びがひしひしと伝わってきます^p^その喜びの一部になりたいと^p^!
ポルノが絡んでいる時すごく男性に生まれたかったと思う瞬間の一つですよww
メンズミーティングとかメンズミーティングとかメンズミーティングとか(

【グラフティ】
そうですね!私もポルノに連れ出してもらわなければ家でゲームばっかしてたと思いますよ!^p^
よし来年も連れ出してくださいねポルノよ!
さもなくば辛いホットドックでもかじってようかと(

【Mアワ】
アレンジすごかったですねw
ライブって前奏で「これなに?これなに?ww」ってワクワクするのが大好きで、今回一番の…と思ったのもつかの間\(^o^)/
いやなんか前みたらモニターにMUSICHOURって…クイズ出されて考え中なのに答え言われちゃった感がありました((
いやー変な踊りはテンションあがりますw
おっと出遅れた!と思ったらハートでしたか、うさぎちゃんで精一杯でした;v;
よし次はハートもやる!さあLAMPさんもしましょう!www

【ハネウマ】
微妙…微妙どころかかなりフラストレーション溜まってましたww
「乗っていけーぇ↓よ」はどうしても頭の中で先に「いけーぇ↑よ」で音楽鳴らしていたのでもやもやが!もやもやが!(
でもガラッと違う曲調で新鮮でしたーw全体的にはかなり好きでしたww

【Aokage】
映像まで流してくれるとは嬉しかったですねーw
そうかあれが蒼影トンネルなのか・・・!
因島行ってみたいですよねー^p^
帰りにライブ行った友達と「大学入ってお金溜まって時間ができたら因島行こうぜ!」とかなりお互いガチで話してましたw

【蝙蝠】
蝙蝠かっこいいですよねw
友人も私もロイフラで蝙蝠を知って、その後友人が渦のCDを購入してましたw
地元ではもうCD売っていなくて、取り寄せてもらってましたねー
知らなかった曲があっても、ライブって結構メジャーではない…というかカップリングも沢山やってくれるので聴く機会ができて嬉しいです^p^///
またまたそれがきっかけになって持っていなかったCDも買っちゃったりして^p^
こうやってポルノで歌えない曲なんかないぜ!って言えるようになっていくんですね!(?)

【2012Spark】
きた!きましたね!!
ちょっと歌詞が聴き取りきれなかったのが残念です;v;
叫ぶところカッコよかったですよねー!!シビれましたね!スパークなだけに!はいごめんなさい!(

【鉄槌】
黒装束はびっくりしました;v;
怖かったです;v;
もともとちょっと怖い曲だなぁと思っていたのにパフォーマンスで相乗効果…
でも見るのも聴くのもやめられないですねーw
あ、鉄槌って外国の裁判長が叩くやつでしたっけ?
逆裁主題歌だったから次これ行っとくか!とか考えすぎでしょうか(

【ネガポジ】
いやはや…アホになるのは楽しいですね!ww
えー!晴一さんそんなことしてたんですか・・・!気づきませんでした;v;
∠TARGETからずっとセンラバではなくてネガポジなんですか?(・ω・)
個人的にFuFuしたいんですけどねwwネガポジもやってセンラバもやるなんてことは…ないですよねorz

【Hard Days,Holy Night】
はい、色々悔しかったです!(

【ワンモアタイム】
あ、つま恋ではタオルなかったんですか!
つま恋で新しくハネウマ以外の曲でタオル回しが確立されたのかと思ってましたw
いやーよかったです!もう右腕に乳酸がたまるのなんの!嬉しい痛みd(ry
あー!一緒に歌えるのは嬉しいですね!
…隣のお兄さんが英語超発音よくて焦りました!(

【ゆきのいろ】
言うまでもないですね!(


ポルノコールの時、私の周りほとんど座っていて&手拍子さえなくwww
ちょ!?え!?みんな!ポルノポルノ叫ぼうよ!Cブロック頑張ろうよ!
焦りましたねー(
叫びたかったけど自分の声だけっていうのは恥ずかしくて最初手拍子オンリーでした;v;最終的には卑猥3文字叫びましたが;v;
いいやもう微妙に消化不良だったけど次から周り誰もコールしてなくても一人でハッスルします!(

NAOTOさんって結構声高いんですね!
可愛いです、やられました(

私の席だと晴一さんが近かったですw
手をぶんぶん振っているとちらちらTシャツがあがって生脇腹が見えていましたw
…たまらんですねwwwwww←
昭仁さんも見ようとしたんですけど遠くて見えませんでした;v;
!?3…4…メートルだと…!?
な…なんですかその至近距離・・・!昭仁さんの香り…!?
そりゃもう最高のサプライズですね!www

あ、「なんちゃん」のつづりって「nang-chang」だったんですね、ブログひらがなで更新しちゃったけどまぁいいや!(
初めてライブ参戦したときはブーイングびっくりしました…w
ツアー嬉しいですねーw
…時期的にもそろそろアルバム…ニヤニヤ

森男さんナイスキャラですねwwテンションの差とかwwww
一気に森男さん大好きになっちまいました!(
nang-changさんやらかしましたね^-^
女性陣は大喜びの陣と引き陣とに分かれたんじゃないんでしょうか(

えぇ、もう愛してますとも、
ポルノとポルノファンは相思相愛なんですよ!
独り身がなんだ!立派な両想いなんだよ・・・!(


いやー楽しかったですね!
曲順も覚えていなくて、一から最後まで詳しくライブレポ書けよって言われても書けない状態でしたが、
LAMPさんの記事読んで、じわじわどんどん記憶が鮮明になっていきます…!なにこれ楽しい!
それに加えてLAMPさんのポルノ愛がひしひしと伝わってきます・・・!
なんだ私ってまだまだファンと呼ぶには程遠いんじゃないかと・・・
頑張る…っていうのは違うな、でもこうやってライブの数と重ねていって、自然とファンになっていくんでしょうねwいやもう何それ嬉しい(

おお読み返すと超長文…ピックアップ意味無い気がしてきました(
ではでは失礼しました(´▽`;)
ツアー楽しみですね!
2011-12-25 Sun 21:54 | URL | ゆっち #-[ 内容変更]
no.6139:>>ゆっちさん
ライブいったあとは疲れと満足感でそうなっちゃいますよね~。
30分前wお昼すらもだいぶ越しちゃってますが仕方ないと思いますw
無理やり起きても体が痛くて動けなかったんじゃないでしょうか…w

売り切れだったんですよ!あのライブロゴめちゃくちゃカッコいいから、
Tシャツのほうも欲しかったのに…確実にリアルで使いますよw
コンビニもそうですし、会場内のトイレもすごいことになってましたね~。
公式サイトでトイレに関する注意がアップされるほどでしたw
事前に出来ることはしておくべきですよね~、たとえば飲み物を買っておくとか!(

普通に3DSやっちゃってる人とかいてにやにやしてましたよw
PSPwポルノさんファンってゲーマーの方が多いんでしょうか?
僕の周りは少なからずゲーマーの方ばかりですし、
会場でもやってる方多いですし…すれ違いめちゃくちゃ多かったですしw
昭仁さんも晴一さんもけっこうなゲーマーだからですかね~w

まさかまさかですよね!カップリングから始めるなんて思いませんでしたよ~!
ですよね~、新しい曲でシングル曲になるのかな~と…
あ、僕もワンモアタイムだと思ってましたwつま恋では君は100%で始まりましたし。
ワンモアタイムはすごすぎました…もともとノリの良い曲でしたけど、
聴き込んだ上だとあそこまでになるとは。ライブの定番曲になりそうですね!
さすがにクリスマスイブで失恋ソングはな~って思いますもんねw
まぁでもこっちならまだセーフでしょうか…冷たい手はちょっと危ないかもしれません(


了解ですw時間が来てしまったんですね、次のコメント楽しみにしておりますw
2011-12-26 Mon 11:19 | URL | LAMP #-[ 内容変更]
no.6141:>>ゆっちさん(その2)
続き来ましたね、PCまた使えるようになったようで良かったです!w

あれ、聴いたことなかったんです?
個人的にはカップリングの中でもかなり好きな曲なので、
イントロかかった瞬間からテンションマックスだったんですけどもw
なるほど…まだCD買えてなかったんですねw
僕も数枚買えてないシングルがあって、聴けてない曲もあるんですよね~。
お年玉!そうですよ、シングルならそこまで高くないから大丈夫なはず!
全国ツアーもあることですし、今まで以上に勉強してから臨むのですよw

ちょwもうギフトと言えば僕みたいなイメージになってるんですね、ありがたいですw
実際、冒頭から飛び跳ねると言う迷惑極まりない行為をやってのけましたので(
あれほんとにすごいですよね…ああいう場で聴くと毎回涙が出てきてしまうのです…
ガンガン押す系じゃなくて、自然に押してくれる感じだからでしょうか。
単に好きな曲だからってのもあると思いますけどね!(

手拍子がある曲は事前に練習しておくべきだと思いましたw
初めてアゲハ蝶で手拍子したとき、1番のところはまったく合いませんでしたからw
サビもそうですが特にBメロのところ…あそこ手拍子入ってたんだ…!(
って本番では失敗しちゃったんですかwなかなか手拍子だけには集中出来ませんしね、
演奏してる姿見たいしノリたいし歌いたいし手拍子したいしみたいなw
うまくいったんですね~、おめでとうございます!叩ききれると気持ち良いのですよw
ジョバイロは手拍子してる時間が長いから、リアルに手痛くなりますねw
もちろんそんなこと気にせずやりますし、この痛みすらも喜んじゃうんですけども…w

いやいや~、1曲1曲コメントしてくださっても全然かまわないですよw
でもゆっちさんはPC使う時間が限られていそうですし、
ピックアップしてコメントのほうが時間切れの心配が無くて安心ですよねw

なんであんなことを演奏してる途中に言ってるのかと思いましたが、
あれ知らなかったんですねwスタッフさんへの確認の意味も含んでたって言うことで…w
ですよね!ライブには灰色の怒号が必要不可欠ですもんね!
心なしか以前より男性が増えてる気がしますし、喜んでくれるならしょちゅう行きますよ!
男性の割合が少ないと、近くにいたときにやけに仲間意識が沸いちゃいますしw
あの会場にいる時点で仲間意識は沸いちゃってるんですけども(
確かに…女性よりも男性のほうがリアルに絡んでることが多いですよね~。
∠TARGETのときなんて、前にいた男性が晴一さんとハイタッチしちゃってたりw
ってメンズミーティングwそうですね、あれはぜひ行ってみたかったです!
普通に体べたべた触ってたみたいじゃないですか…次は応募してみようかなw

クリスマスだからって特別することも無いわけですし、
単に休みだし…ってことでゲームしちゃいますよねw絶好のチャンスなのですw
でも今回はライブがあったので、東京まで出てきちゃったわけで!
来年もあったら喜んで出て行きますよ~、クリスマス 大人数なら 怖くない!(
あ、じゃあライブなかったらホットドックかじりつつゲームになるわけですねw
コントローラーとかべたべたにならないよう気を付けないといけないのですw

イントロからして新曲!?と思わせるほど異質なアレンジになってましたね~。
確かに、ボーカル入るまでは何の曲か分からない!wktk!
ってなるのも楽しみの一部なんですけど、早々にネタバレがありましたねw
隠す気はさらさらなかったってことですか、サービス精神なのです!(
曲調は違ってもテンポそのままでしたし、変な踊りもそのままだったし満足でしたw
そうなんですよ~ライブ行ってなくてDVDだけ観てたときはハートなかったのですが、
いざライブ行ってみたらみんなハート作っちゃってましてw
せっかくだからやりたいんですけどね~…ウサギちゃんで精いっぱいですよねw
ちょw了解なのです、ハート作って2人に炸裂させちゃいましょうw

正直そうですよね~wアップテンポなのが売りの曲なので、
アレンジも良いんですけど…盛り上がれないのはちょっともやもやしちゃうのですw
タオル回すのは恒例になってますし、なおさらそうでしたw
音程まで変化させてくるとは思いませんでしたねw
何となく解放感が…うぅぅぅぅ!って感じでここでもフラストレーションg(ry
アレンジ自体はかなり良くて、じっくり聴いてみたいと思いますよね~。
何かのシングルに収録してくれないかな~。でもほかにもじっくり聴きたいのあったり…w

こういう演出はライブならではですね、
勝手に頭の中で思い描いてたイメージを形にしてくれたって感じで!
たぶんそうだと思うんですけど…違ったらすみません(
Wikipedia先生によると青影トンネルって有名な心霊スポットだそうなので、
映像で映ったときに勝手にちょっとびくびくしちゃってましたw
ですね~、ファンとしては一度は行ってみたいです…
ポルノさん関係もそうですけど、純粋に観光とかしてみたいですよw
友達と一緒に旅行なんて良いじゃないですか!実行に移すのです!
そして、実際に行ったら僕を含めたファンのために写真を撮って載せるのです!!(

これやばいですwライブDVDで聴いたときはピンとこなかったのですが、
実際に間近で聴いちゃうとカッコ良さが半端じゃないw
渦のCDってけっこう珍しいんでしょうか?こちらの地元にもなかったのですよ~。
東京にいったときにタワレコ行ったらあったので、昨日買ってきました!
グラフティの通常ver.もいいですねぇ…でもやっぱり蝙蝠が半端なくいいですねぇ!!!(
そういうのはありますよね~、たとえすべて知っていたとしても、
あんまり聴いてなかったのにライブで聴いて超好きになる、って言うのもあるのですw
Go Steady Go!とかはそうでしたw∠TARGETで聴いてハマりましたよ…
相乗効果ですよねwCDだけじゃなく、ライブに参加したことでせっかくだからDVDも!
って感じで、ポルノさん関連のものがどんどん増えていくのですw
セットリストは脳内再生したいですからね~、今回のも脳内再生出来るかな~。
例の新曲がリリースされるまでは不完全なままになりそうですねw

いやぁ~期待はしてたけど本当にやってくれるとは思いませんでした!
モニターに曲名が表示されたときの衝撃は忘れられないのですw
歌詞は…守るとか守れないとか、そういうのが聞こえたような気がしました…
いかんですね、ちゃんとCD買って聴き込んでおかないとw
あれはまずいですw全体的に叫ぶような歌い方でカッコ良かったのに、
スパークのところはこれでもかと!昭仁さんが吠えるッ!(
あぁっ、うまいですねゆっちさん!座布団3枚ぐらい…欲しいですか?(

みんな後ろ向いてるから「おいおい、演奏始まるんだから前見とくべきだぜ?」
とか気取ってたら音が聞こえて、後ろ見たら黒装束がいるんですもんw
顔が見えないし持ってるものとかも雰囲気出まくってて、かなり不気味でしたよね…
鉄槌はほんとに…ポルノさんの中ではけっこうな鬱曲だと思ってましたが、
パフォーマンスのおかげで余計に暗い雰囲気になってましたよね~。
ですねw踊りずいぶん手が込んでましたし、ライブでやってくれたわけですし!
たぶんそうなんじゃないですかね?日本ではあまりイメージが無いですけども…
ちょw確実にバッドエンドになっちゃいそうなんですけどw

ポルノさんのライブ=アホになるお祭りですからねw
だからこそMアワの変な踊りだって全然恥ずかしくないのですw
たぶんこの曲だったと思うのですが、違ったらすみませんw
可愛かったですよ…あと晴一さん、手振るときにお姉系みたいなことしてませんでした?w
ステージのところに頬杖付いてたり、なよなよした歩き方で戻って行ったりw
あ~いや、確か年越しライブとつま恋でセンラバも演奏してましたよ~!
紛らわしくてすみません、二大巨塔のようなイメージで書いていたのです(
ちなみに…つま恋ではセンラバもネガポジもやっていましたw
プリセイもやってましたし、Mアワもハネウマも…あれはいろんな意味ですごかったです(

ちょwCDの仕様の都合であんまり聴けていなかったんでしたっけw
クリスマスと言えばこれですからね~、次のクリスマスライブまでには聴き込みましょうね!
僕も女性のセリフのところ、恥ずかしがらずに言えるよう頑張るのですw

そうなんですよ~、確かメロは手拍子でサビは手振るくらいだったと思うのですが…
タオル振るのは長らくハネウマの特権とされてきましたからねw
しっかし、ワンモアタイムも良いじゃないですか…ハネウマで振れなかったですし、
あのノリの良さも相まってものすごい盛り上がりようでしたよw
メロでも手あげっぱなしだったので、正直後半はまともに回せてなかったですw
勝手に歌ったりはしてますが、マイクまで向けてくれるのはとっても嬉しいですよね~!
お兄さんwその方に英語教えてもらえばテストの心配はいらなそうですね(

イントネーションは違うけど、って言うことですねw
僕の名前も言ってくれないかなぁ…単体で使うのはちょっと難しいかなぁ(


なんですと!?ブロックによって違いがあったんですかね~、
Aブロックは数人声張り上げてる方がいたので、自然と手拍子が起こったんですが…
Cブロックの方々、サボってるの昭仁さんに見破られてたかもしれませんよ?(
さすがに恥ずかしいですよね~、周りが言ってるならまだしも1人だけともなると…
手拍子だけでも十分思いは伝わると思いますよ!
もちろん、ポルノさん的には卑猥な3文字を叫んでくれたほうが良いんでしょうけどw
そうそう、周りなんて気にしてたらライブは楽しめないのです!
思いっきり名前叫ぶのも良いですし、でも敬称はちゃんと付けましょうね!(

可愛らしい声してますよね~、外見にピッタリなのですw
ルックスも可愛らしいですし、仕草とかもどことなく可愛らしいですし。
その上声までって死角なしじゃないですか…!(

おぉぉマジですか!こっち側だと晴一さんがほとんど見えなかったので、
もう1度あの時間にタイムスリップして今度はそちら側から見たいのですよ…w
脇腹wくぅ、昭仁さんはガードが堅いのか見せてくれなかった…!!(
きっと引き締まった脇腹してるんでしょうね~、サービスショットで載せてくれないかな(
さすがに反対側からは見えないですよね…ましてや脇腹だなんてw
後ろから登場したときに周りが「え、え、こっち来るの!?」「やばい、超緊張するんだけど!」
みたいな感じで緊張感が走ってまして…登場したときはやばかったですw
絶対に昭仁さんと視線合いましたよ!1度じゃなくてたぶん5度ぐらい!!(
ライブはそこそこ行ってますが、史上最強に近かったですね…
何か投げてくれないかな~と思ってたけどそれは欲しがりすぎですか(

たぶんそうだと思います~、gが付くってのが印象に残ってたんですよねw
発音は一緒ですし全然問題ないと思いますよ~w
あれ予習してないと衝撃ですよねwDVD観てて良かったと思った瞬間でしたw
隣の隣にいたおじさんなんて、最初拍手したのに周り見て戸惑ってましたからw
そうそう、おじさんおばさんの夫婦でライブ参加してる方がいたのですよ!
MCではニコニコしてて、曲かかるたびにノリノリで…年齢差あるけど嬉しかったですね~
って全然話変わってますね(
ツアーですよツアー!確かにライブ数としては少なかったかもしれないけど、
手を抜いてるわけでもないのに…来年働きすぎで倒れないよう気を付けて欲しいのですw
ですね~こちらの周りでもアルバムのうわさがささやかれていましたw
シングル曲はSpark含めたら十分に揃ってるはずですし、あとは待つのみってところですかね…!

突然森男さんがしゃべりだしてかなりビビりましたw
しかもめちゃくちゃ面白キャラでしたしwいいですね~こういうの。
当たり前ですけど、いつもはポルノのお2人が中心になってるわけで。
そんな中でサポメンさんが中心になるってすごい新鮮でしたw
nang-changさんはもう…これもう書くかどうか迷ったほどのネタでしたw
でも周りはうけてたし、まぁライブだから仕方ないかな~と(
引き陣wこれが発展すると大坂夏の陣が開戦されるってわけですね(

いやぁもうほんとに、これだけ愛してくれるってめちゃくちゃ嬉しいですよね!
昭仁さんの生声での「愛してるよー!!」とか今でも涙がほろり(
いつかのライブでは「絶対に離さない!!」とかも言っちゃってましたしw
そうですよ、ファンだけが一方的に好きなんてことはありえないのです!
だから、ポルノさんのファンは全員リア充ってことですよ!良かったですよほんとに…!(


ほんっとうに楽しかったです、楽しんでほしいって言う思いがびしびし伝わってきました!
あ~、僕も最初はギフトまでしか覚えてないみたいな状況でしたよw
でも全曲のタイトル見て、これとこれやって…あとこれもやってたはずだよね…
って感じで抜粋して並び替えたらそれっぽくなりましたがたぶん合ってますよね?(
こういうのは同じ公演に行った特権だと思いますよw
詳しいところまで話せるって言うのは本当に楽しいですもん!
あらあら…嬉しいことを言ってくれるじゃないですか、ポルノさん愛してます!w
ファンみんな同じ気持ちだと思いますけど、なんか僕の場合は親目線と言うか(
え、そうですか?ゆっちさんは立派なファンだと思いますよ~、
ライブまで行ってるって時点で胸を張ってファンだと言って大丈夫なのですw
あ~それはありますね!好きならその過程は苦痛に思わないはずですからね~、
ただ単にポルノさんを好きでい続ければ、ファンとしての深みが増していくんじゃないかと!
と言うわけで、これからも末永く2人を応援していきましょうね!

かなりの長文コメント、本当にありがとうございました!
これがピックアップじゃなかったらと思うと、ちょっとわくわくしてしまいます(
そしてそれ以上の長さで返してしまいましたが…
時間のあるときにでもお読みくださいw寒いのでこたつにでも入りつつ!w
ですね!次のツアーで同じ公演になったら、アイコンタクトくらいはしましょうね!(
2011-12-26 Mon 12:45 | URL | LAMP #-[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| てきと~に |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。