ゲームやら音楽やら日常など、てきと~に書いていきます。BUMP、ポルノさん、DEENが好き。バンデラ、GEB、ニンジャガΣ2、パルテナプレイ中。ジョジョにはまってます。
http://gloriousrevorution.blog47.fc2.com/
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告  
もっと食わせろ!
2012-01-04 Wed 23:55
食べなきゃいけないものが多すぎて、飽和状態になりつつあります。
伯母がくれたせんべいとか、母が自分が太るからと言ってくれたチョコとか、
飴とかサブレとか。お菓子は好きだから別に良いんですけどね~、
太らなくて困ってるとは言っても…さすがにこれだけ食べたら太る気がする…



こん+ばんは=こんばんは、LAMPです!






















冬休みも残り1日。2日?ん~っと、今日を抜かすと残り1日になりますね。
つまりは明後日から講義が始まるのです、早すぎると言うか短すぎる。
実際10日しか冬休みなかったですからね。大学生はみんなそうかもしれませんが。


休んだ気がしないなぁ…いやそりゃあいつもの休日よりは圧倒的に長いですけど、
長期休みって言うなら最低2週間ぐらいは休ませてほしいですよ。
ゴールデンウィークくらいの休みしかなかったですもん。もっと休みをくれ!




とは言うものの。はからずとも僕は、冬休みが延びることになりました。
みんなは講義ありますけど、金曜を休まないといけなくなってしまったんですよね。
確か来週の月曜は祝日でしたし、だいぶ冬休み延びますね。
でも…あんまり手放しで喜んじゃいけないと言うか。理由がありまして。


この前記事にちょっとだけ書いた、例の祖父。今朝亡くなりました。
8時前ぐらいだったかな、まさかあの状態からすぐに亡くなってしまうとは。
本当に人って、けっこうすぐに逝ってしまうんだなぁ。




失礼な話ですけど、この前書いた通りほっとんど話したことも無いんですよね。
だから…悲しくない。切なくもない。別に感傷なんてない。
人としてどうかと思いますけどね。面識なさすぎるとはいえ、自分の祖父ですし。


やっぱりもっと話しておけば良かったな。亡くなったのに悲しくないなんて。
他人事のように感じてしまっている自分が非常に腹立たしい。
冷酷と言うか悪い意味で冷静と言うか。亡くなってから言ったって仕方ないですが。




そういうわけなのでね、明日と明後日はお通夜とお葬式に行ってくるのです。
僕は長男なので、従兄と協力して事務的な仕事をさせられる模様。
お金の確認的な?どういうことをするのか詳しく分からないのがちょっと不安。


これも社会勉強と言うか何というか、でしょうかね。
お葬式に行くのは曾祖母に続いてまだ2回目で、身内が亡くなったのは初めてですし。
身内なのに…ここまで実感も感傷も悲しみも無いとか、異常なはずなんですけど…






暗い…えっと…あ、あとは追記に戦国無双クロニクルのプレイ日記でも。
ネタばれ範囲は稲葉山城の戦い~手取り川の戦いまで、です。


良く考えたら、金曜日はもともと講義入れてないから休みでしたね。
休まず済んで良かったです…僕の頭じゃ1回休んだら付いて行けなくなりますので。






その前に、拍手ありがとうございました!
コメントもありがとうございます、追記にて返信させていただきますね!
で…ギフトの歌詞!あれは本当にびっくりしましたね~、
確かにあのテーマを見てギフトが浮かびましたけど、実際に載っているなんてw
君は100%とかRainbowとかもけっこうぴったりだと思うんだけどなぁ。
意外とギフトってメジャーなんでしょうか。映画の主題歌だったと思いますし。
って言うか…この記事、リハビリセンターに行ったときのやつなんですね~。
あれからすぐに亡くなってしまって。あれが最後になったってことか…
ん~…どうしても感傷に浸れない…僕の性格的な問題なのかもしれません。
亡くなったときぐらい泣いてやれば良いのに…話したことないからって。

拍手コメントへの返信です、↓反転でお願いします~。
>>chameleonさん
明けましておめでとうございます~!
いえいえ、こちらこそ訪問してくれてありがとうございますよ…
拍手コメントまでいただいちゃって。
いつも素通りしちゃっててすみません、勇気が出たら僕もコメントしますね…><

と言うわけで、拍手コメントありがとうございました~!





















【稲葉山城の戦い】
新しい武将が出るのかと思ったら、敵は信長でした。


度重なる美濃侵攻を軍師の半兵衛は奇策で退けているのに、
斎藤って人は武勲を認めていないんですね。


絵に描いたような屁理屈


と言うか半兵衛に完全になめられてる、半兵衛タダものじゃないな。




おぉ~プレイヤーキャラだ!可愛い男の子な感じ。
足をぶらぶらさせるのを武士のたしなみとか言っちゃうわけですが。
この城は10万でも落ちない堅城だからうまくいっただけ、
って言われてる…下がれって言われちゃいましたね。


その夜、人質にされてる半兵衛の弟が急病に。
半兵衛は見舞いに長びつ1つと16名のお供を連れて、丸腰で城内へ。
しかし長びつの中に入っていたのは武器でした。
その武器を手に、16名で稲葉山城を占領しちゃいましたよ。




10万でも落ちないはずなのに16人で落ちちゃいましたね~。
斎藤に数が大切じゃないってことを教えるために、こんなことを。
それでも分かっていない様子なんですけど…
そんなことをしてるうちに、織田軍が攻めてきました。




主人公はまたもや旅をしている途中、斎藤軍に助力することに。


か、可愛すぎる…


半兵衛だ。声可愛いし容姿可愛いし性格も好みだ。男の子だけど!




おぉぉ明智光秀だ!しかし敵の中には秀吉がいるのか。


緑川さんだったんですね~


この前は一緒に戦おうって言ってたのに、すぐ敵味方に分かれちゃう…




ブリーフィング。完全に敵に包囲されてる稲葉山城を守るのが仕事。
斎藤さんのことは忘れちゃいけない。
「最近色んな人に見捨てられて弱ってるから、放置すると危ないよ」
半兵衛にここまで言われちゃうあたりなんかかわいそうですね。


やっべぇぇぇ敵が強い!ミッションに続けて失敗しました。
こっちが追い込まれてるから相手がパワーアップしてるんだ、
オーラまとっちゃって…ステータスアップしてますよ。
何とか立て直してきたけど、苦労しそうだなぁ。




そうでもなかった。こっちの士気さえ上げれば楽になります。
きつい場合は士気を上げれば良いんですね~。危ない危ない、勝利勝利。
戦いのあと、半兵衛は斎藤家を見限って浅井へ。
主人公も半兵衛と一緒に、山中に閑居していました。


秀吉がまた来た、3回も…戦闘中にも雇おうとしてましたもんね。
会ってあげたほうがいいんじゃあないかな~。
会うなり土下座して織田側についてくれって頼みこんできました。




秀吉が戦う理由は、みんなが笑って暮らせる世を作ること。
戦は勝負の駆け引きを楽しむものじゃなくて、
乱世を収め、民を苦しみから救うためのもの。
乱世を統一出来るのは信長だけだから、力を貸してほしいと。


半兵衛もそれに共感してるけど、信長が苦手だから無理かな~。
困った秀吉は主人公に説得を頼んできました。
ん~秀吉に仕えてみるのはどうだろうか。
信長は嫌いだけど、秀吉ならいいって言ってくれた。良かったね~。




え、僕も?え~っと…誘ってくれるならそうしようか。
無双の秀吉はかなり人がいいからな…断りにくいんですよね。
こうして半兵衛と主人公は織田側につくことになって、
織田軍は美濃の諸豪族を調略し、稲葉山城は陥落。美濃は織田の支配下に。


1章が終わった~クリア済みのステージやりまくったから、
かなり長く感じました。寄り道ってやつですね。
なぜか今川義元がすべての合戦で選択出来るようになりましたよ。
あんまり嬉しくない…左近さんとかがいい!




外見変更とかも出来るようになったけど今は少ないな。
武器タイプも替えられるんだ。1つしかないけど…
とりあえずこのままにしておいて。第二章、覇王夢幻に挑みます。


旅の果てに織田に仕えることにしたけど、
当然のごとく、またもや戦乱が訪れようとしていました。
この絵いいなぁ。超カッコいい…迫力があると言うか。
写真撮りたいけど止まってくれないから撮れないんですよね~。






【金ヶ崎撤退戦】
いきなり浅井軍との戦いか~、長政さんカッコ良くて好きなのです。
でも敵なんだよね。てか撤退戦ってかなり厳しい戦いになるんじゃ…


朝倉攻めの陣中。お市から届け物が来ました。
両の口が縛られた小豆、それを見て信長は京都に駆け抜けろって。
どういうこと?こ、これが長政さんの裏切りを暗示してるの?




両方の口を縛られている小豆は織田軍のこと。
朝倉と浅井に挟まれ、動けなくなると…なるほど、さすがは光秀先生。
しかし撤退戦は厳しいから、地獄の死地になることは変わりません。
死線の先に望みがあるって信長は言ってるけど、住む世界が違うからな~…


信長の言うとおり地獄を突破してみせます!
地獄の行軍の中、同輩が散っていく…主人公も覚悟していました。
信長…意思なきものは無価値だそうです。


いつもながらに迫力がある


意外にもこの言葉に励まされた主人公は、戦地に駈け出して行くッ。




ブリーフィング。信長は退却地点に向けて先発してるから、
何としても退却地点には、敵を寄せ付けないようにしないと。
朽木谷は進路の要、ここを抑えれば撤退が楽になる。
領主に協力を頼めば何とか…こういうことは任せましたよ!


ぬぅ~敵が多い。最初から武将が続々と押し寄せてきます。
しかも士気が高いからオーラまとってて強い…
危ない危ない、説得するからって言うから護衛したのに普通に攻撃とか。
タイムラグがあって味方になった。危険すぎますよ。




でもうまく士気下げれば…こっちの武将も強いから、何とかなりますね。
家康も初めて出たけど、階級高めでなかなか戦えます。
チャージ6とか強いですよね。範囲攻撃なのに気絶が付いてるなんて。
あとチャージ…8?の火炎放射も個人的に好きですね~。


信長はあれだけど、秀吉、光秀、家康の連帯感が良いです。
対立することになっちゃうんですけどね…
長政も好きなのに…何だか後味の悪い戦なんだぜ。




信長は無事に京に逃れました。天が見えたって言ってるけども。
今回の戦で、意志あるものが前に進み、時代を成すってことを示したと。
普通にうなずいてみたら友好度アップしました~。


このあとも主人公は信長に仕えようと思ったみたい。
カリスマってやつですか。ちょっと怖いのに。
氏康さんのところのほうが居心地良いと思うんですけどね~。






【姉川の戦い】
またもや浅井軍との戦いか…向こうに味方したいんだけどな。
てか状況的にすごいことになってるんですね。
足利が打倒信長を宣言して、それに浅井・武田・毛利が呼応したとか。


長政さん、なんか外国人チックになった


長政さんは信長とも手を取り合って暮らせる国を作るって言ってます。
それに賛同してくれればね~てかなんで信長は攻めてきたんだろうか…
同盟関係のままでいればお市も苦しまずに済んだのに。




朝、姉川に浅井朝倉軍が来たけど…信長の予測のうちでした。
織田軍は十三段構えの陣で臨んだらしい、何なんですかその陣は。
ググりたいけど時間が無いからスルーします。


織田陣中には重い空気が漂っていました。
お市を慕う秀吉や、清廉な光秀は複雑な思い…そりゃ当然だ。
濃姫は特に悩んでるような様子もないけど。




ブリーフィング。横山城はすでにこちらのものになっているから、
浅井朝倉軍を姉川に誘引して殲滅します。
浅井の士気は高い…早々に士気を下げないときつくなるかも。


いきなり秀吉がお市を討つことになるって言う。
気が重い戦なんだよなぁ~。なんかBGMも好きだけど切ない感じ。
てかまた出てきたんですけど…愛の力素晴らしい。




しかも長政とお市の合流を阻止せよとか鬼畜なミッションが。
秀吉が達成。ごめんなさい、トラウマにさせちゃいそう。
秀吉も半兵衛も、いやな戦だって言ってますね~…当然だけども。


家康までもが長政は討つのに惜しいって言ってるけど、
だからこそ信長は討つ価値があると…まったく、本当に鬼ですね。
味方に付ければ心強いと思うのに。




時間制限内にすべての武将を倒せとか難易度的にも鬼なミッションが。
総大将を30秒で討つのは無理だと…
思ったら、信長チャージ2の最後の追い討ちで倒せた、良かった~。


戦のあとも光秀は、朝倉の行動に疑問を持っていました。
まぁそうか…織田に抗わないで屈しておけば助かったかもしれないのに。
秀吉が言うには絆のせいだと。長政とお市の。




お市のことが好きな秀吉は、「…かーっ!やっとれんわ!」
僕がどう思うか?かーっ!ほんっと、やっとれんわ!
「そう…ですか…」
呆れられた上に友好度下がって終わっただと…秀吉助けて欲しかった…


その後、織田家は浅井と朝倉の連絡を分断し、
浅井朝倉側は雑賀、武田と連携して信長包囲網を敷き、織田を追い詰めて…
いやいやいや追い詰められたらまずいのですが。




イベントだ。氏康さんと元就さんは信頼までいってるし…信長のを観よう。
ほととぎすってやつ。秀吉、家康、主人公は信長と一緒に遠乗りに。
家康はお供が少ないと不安そうだけど、
秀吉は西から東にまで活躍した主人公がいるから大丈夫と。


いきなり信長が2人に詩を読み、主人公に選べと言ってきました。
しかもほととぎすは鳴かないやつだと付け加えて。
これ、あの有名なやつですかね。逆にそれ以外であるはずが無い。




秀吉完成。「鳴かぬなら 鳴かせてみよう ほととぎす」
家康も。「鳴かぬなら 鳴くまで待とう ほととぎす」
信長は「鳴かぬなら 殺してしまえ ほととぎす」
この中から選ぶんでございますか…怖いから信長のやつにする!


殺してしまうのはかわいそう、とは思わないんですね。
鳴けないほととぎすは翼のない鳥、足のない馬と同じこと。
生きている価値も無いのに生きさせて屈辱を与えるよりも…ってことか。
信長は命が最上の価値と言う考えではないんですね~…






【三方ヶ原の戦い】
何度もやった戦だな~徳川のほうが劣勢のやつだっけ。
織田についてるから劣勢になるんでしょうね。


武田軍に完敗を喫して、籠城していた城まで通り過ぎられたから、
プライドの傷ついた家康が武田軍を追撃してます。
忠勝が信玄相手に背後を取るのは難しいって言ってるけど、そのまま進軍。


家康じゃ敵わなかったってことですね


やっぱり…三方ヶ原にはすでに武田軍が。奇襲を予測されていました。




落ち込む家康を忠勝が奮い立てる、落ち込んでたら負けますからね。
主人公は徳川への助力を命じられて、三方ヶ原にいました。
忠勝が味方を鼓舞してるね…生き延びろと言うなんてちょっと意外。
絶望的な戦いだからこそなんだろうか。


あら、稲姫もいるんだ。微妙に使いにくかった印象があります。
忠勝は…呂布的な位置づけですからね、攻撃で移動しまくるけども。
チャージ4が手数多くて範囲広いから使いやすかったり。




ブリーフィング。後方部隊の隙をうかがって武田の魚燐陣を崩す。
信玄への猛進は避けて、家康の命を守ることを第一に考えろと。
たとえ敵が目の前にいても浜松城への退路の確保を…了解です忠勝さん。


幸村と左近さんがすぐさま撃破されてたけど、
やっぱり一時撤退なんだ。こんなことで終わる方たちじゃないし。
しっかし…特殊攻撃タイプのキャラって不遇な気がします。
チャージ攻撃が途中で終わると言うか…特殊攻撃そこまで使わないので。




陣を崩したと思ったらそれが罠で、赤ゾーンに囲まれるって言う。
信玄おそろしいな…味方だとかなり心強かったのに。
そんな中で100人撃破のミッションとかきつすぎにもほどがありますよ。
家康の練技の戦闘時間経過遅延を2回使って何とか達成…危ない~。


信玄すごい…さらに援軍が来た上に稲姫が時間稼ごうと突撃したら、
援軍が来て赤ゾーン拡大。おまけに退却しようとした家康が閉じ込め。
しかし甘いな。力づくで破ることには慣れているのだよ!




ってうおぉぉぉぉ今度は本陣近くに幸村と左近さんが出現した!
何と言う…甲斐の虎恐るべし。
あっぶないよもう最初から近いし味方いないからすぐ合流しちゃう。
練技使って何とか間に合わせて、左近さん撃破。きついです。


何とか勝てた…厳しい戦いだった、家康マジで落ち着けって感じ。
信玄は誰一人として敵に背を向けて倒れていないのを見て感心してます。
家康を守るために、武田側を向いて倒れていたのか…
家臣たちの絆と、家康の器が軍略を超えたと。力づく!




浜松城では家康が…散って行った家臣の志をつなぐため、
何があろうととどまることなく前に進んでいくことを誓っています。
よろよろしちゃってますけど、大丈夫なんですかね~。


三方ヶ原。進軍路を確保した武田軍は上洛し、もうここにはいません。
左近さんと幸村が戦場に残って浜松城をじっと見つめていました。
どこまでも強くなると言う家康を、左近さんは危惧しています。
戦場でも仲間が強いから、いつか絶対に強くなるって言ってましたしね。






【長篠の戦い】
出ました…信長が武田を下す戦ですよね。
上洛の途中、野田城で突然信玄は吐血してしまいました。
帰国しようとしたけど病死…衝撃だ。




その知らせを受け、食事中だった謙信は箸を落としてしまった上、


暑苦しい友情っていいです


謙信にこれほどまで言わせていたなんてね。
だったら味方として一緒に戦ってさっさと天下統一すれば良かったのに…


今こそ信濃に攻め込み武田を討つべきって言ってる人もいるけど、
宿敵がいない武田に闘争を挑むのは無意味、今は良将の喪に服せと。
おおよそ敵らしくもない…そしてこれで包囲網が緩んだため、
信長が動き出す。すぐに朝倉家を滅ぼし、浅井家までも滅亡させました。




てか勝頼のほうから攻めてきたんだ、やめておけば良かったのに。
信玄がいないんだから自分から攻め込むのはまずいだろ…
織田軍の陣。すでにかの有名な、例の鉄砲が準備されていました。


「全軍、開幕だ…。いたぶり…なぶり…
 そして武田のすべてを根から絶やせ!」
怖い怖い。
そしてムービー。鉄砲隊ですね、信長さまカッコ良かったです。




ブリーフィング。馬防柵付近で先行する、武田の将を蹴散らし、
その後砦から武田本陣へと攻め入ります。
旧き時代を終わらせるため、未来の象徴である鉄砲隊の壊滅は許されない。
戦と言うものを根本から変えようとしているんですね。


武田騎馬隊の移動速度はさすがだけどそこまで強くないな。
育てすぎたのかな…そんなことはないはず、いやそんなこともあるかも。
寄り道しまくって階級上げすぎたのかもしれません。




この戦もずいぶんと心苦しいと言うか。
武田側には幸村とか左近さんとか、有能な方いっぱいいますから。
向こうは必死になって戦っていると言うのに、
こちらは鉄砲を撃つだけでガンガン敵を殲滅できる…


騎馬隊が鉄砲にかなわないことが証明されたから、
1人の武将がいれば勝てるっていう時代は終わりを告げたんですね。
人数さえいれば勝てると。無個性と言うか何というか。




くのいちはまたずいぶんと忍ばなくなりましたねぇ。
そしてまたもや出てくる幸村。秀吉はもう出てくるなと言ってます。
心苦しそうな…幸村はまっすぐすぎるからなぁ。


光秀も利家も、この戦については疑問を抱いてますね。
ほら~秀吉はほかの道を模索させてもらうって言ってるよ。
あそこまで信長に心酔していたのに。




秀吉は…迷いつつも信長に付いて行くと言ってますが、
でもその迷いがあったからこそ、本能寺の変が起こったんですよね。
戦い自体は楽に終了。鉄砲のおかげ…と言うべきか。


戦のあと、主人公と秀吉と光秀は戦場を呆然と眺めていました。
これは誰の勝利でもなく、もののふの敗北。
歴戦の兵が、鉄砲の前になすすべもなく敗れ去りましたから。




その人が誰であっても、多ければ多いほど有利と言うことだけ。
人が誰であるかの意味を失った…深い戦だったんだな。
それでも戦なき地平を開くためには、前に進まないといけません。
信長は駆けろって言ったから、光秀は付いて行くだけ。


秀吉は自分の足で駆けろってことだと解釈してるけど、
覚悟が足りないだけだと言われてる…だんだん空気が悪くなってきた。
2人とも信長に付いて行くって、言ってたはずなんですがね。




覚悟と言うものは目隠しではなく、見える景色を未来につなぐため、
自分の方法で1人だけでも歩いていく、意志を持つこと。
目隠ししてしまったら周りにある大事なものも見えなくなるから…
深い。けど主人公の前には…むなしい戦場が見えていました。


長篠の戦いは信長の勝利に終わり、包囲網の要である武田は敗北。
勝頼は生還出来たけど、その姿を隠すので精いっぱい。
その後も武田家の存続を図るも家中の統制が揺らぐのは止められない…
これによって包囲網に穴が開いたけど…本能寺がそろそろ来るのかな。




イベントは信長。天王寺の戦い…これイベントになっちゃったのか。
翌年、信長は再び近畿の制圧に乗り出します。
毛利輝元が包囲網に加わって、抵抗勢力に加勢したことへの対応ですね。
毛利…ってことは元就さんの跡継ぎか何かか。


大軍をもって総攻撃をかけたけど、まさかの雑賀孫市が。
数千丁の鉄砲で迎撃して、主将が討死すると言う損害を被ってしまいます。
残る兵は光秀に率いられて逃げ帰ったけど、敵は倍以上だし勝ち目はない。
周りも取り囲まれている。それを救うべく信長は出陣…




しかし急な召集だったので、兵はほとんど集まりません。
秀吉も無謀だと言ってる、数が少ないし敵は雑賀集の鉄砲隊だし。
それが良いって…そのまま敵地に突入。
秀吉と主人公も追いますが、敵は出撃自体が誤報だと思い焦ってます。


孫市までもがわけのわからないやつ、理で量るなと。
さっそく信長に追いつく孫市。撃たれたところで場面は光秀に。
出陣の知らせを受けてあり得ないと驚きますが、
反撃するなら今しかないと、敗残兵を集めて攻勢に。




味方にすら想定外のことの連続だったので、戦場は大混乱。
孫市は結局、混戦の中で信長の姿を見失ってしまいました。
あのとき撃った弾は心臓ではなく、太ももに当たっていたらしいです。


織田軍は孫市の軍を撃退。戦後、光秀は信長に感謝を…
生きると言うことはこうして切り開くこと。
顔を上げて目の前に立ちふさがるものを討てって…前には信長が…
信長は何を考えているのかまったく分からないぜ。






【手取り川の戦い】
これもやったことあるな…信長と謙信の戦いか。
上杉側の陣中、月を見ながら謙信が詩を詠んでいます。


「霜は軍営に満ちて秋気清し
 数行の過雁、月三更
 越山あわせ得たり能州の景
 さもあらばあれ、家郷、遠征を憶うを」
良く分からん…誰か解説頼みたい。




謙信の攻撃を受けた七尾城が信長に救援要請を出したのは、
2か月前。勝家を差し向けたけど、すでに七尾城は陥落していました。
それだけ謙信の軍略は神がかっていたってことですね。


綾御前が詩の解説。景色が良くて遠征も苦じゃないよ!ってことかな!
信長と戦う前なのに穏やかな詩を詠んだもんだ。
謙信にとっては信玄以外に敵はいないから、勝利が見えているらしいです。
なめられたものですねぇ…信長怒らせると怖いですよ?




能登を制圧した謙信は加賀の松任城に入ります。
増水した手取り川を渡って、織田軍が背水の陣になったとき、
上杉軍が勝家を急襲。織田軍を窮地に陥れました。
そう言えばこんなのあったなぁ、かなり苦戦した覚えがあります…


ブリーフィング。早く川を越えて七尾城に行かないと。
しかし、水位が上がってるから橋が使えない。
水せき止めてるところを探して、何とかしないと渡れないんですね。




敵多くないかこれ…11対16。
操作キャラにモブ武士がいるってこともちょっと不安です。
でも順調。みんな強くなってるから大丈夫でした。
利家とか勝家はかなり使いやすいですしね、挙動がシンプル。


川をせき止めている武将を倒したらムービーが入りました。
謙信には信玄に及ばないって言われたけど、これで攻勢に出れる!
てかモブ武将も意外に強い…使いやすいじゃないか。




うわ~主人公が進んだら分断された上に赤ゾーンになってしまった…
橋作った。セーフセーフ、相手の士気下がりましたよ。
それにしても勝家強い。無双奥義とかスーパー使いやすいです。
武器に修羅属性まで付いてるから鬼畜なんですよね~。


クロニクルで600人撃破ってけっこうすごいんじゃあないかな。
さすがに1人じゃなくて4人の合計なんだけども…
1人で千人斬りとか出来るのかな…すごい時間かかりそうな気がします。




利家と勝家に褒められた~いやぁそれほどでも。
辛くも謙信の軍略を逃れたけど、織田には謙信を防ぐ手立てがありません。
謙信は居城に戻り遠征を行うべく、準備を。


しかし…数か月後、突然倒れてそのまま亡くなってしまいました。
信玄と言い謙信と言い、あっという間に亡くなりますね。
後継者を決めていなかったため内紛が、恐れるものではなくなったけど、
手取り川での撤退は反信長勢力の勢いを強めることになりましたとさ…




イベントは利家にしてみよう。利家の仁義。
味方が戦勝に沸く中、主人公は利家と勝家を見つけました。
手柄立てられたよ~って言っておけば喜ぶんですよね。
利家たちのほうも上々らしい。勝家はうるさいとか言っちゃってるけど。


この2人の仲は見てて微笑ましいです。
ずっと付いて行くって利家は言ってるけど、いずれ時代は変わる…
時代が変わるってことは…泰平の世が来る?
うぉぉぉぉ間違えたっぽい。信長の世が来たほうが良いのか。




時代が変わるときは自分が貫く道を見据えろと。
利家は勝家のために戦う。利家にもいろいろ理由があるんですね。
織田家を追い出されて、みんな話を聞いてくれなかったけど、
勝家は変わらずに信じ続けてくれたからこそ今の利家があるんだと…


てか利家っていつもの振る舞いを見るとかなり若そうに見えるのですが、
慶次に対しては上から目線で接するんですよね。
叔父なんでしたっけ?なんか…ものすごい違和感があるのです。
どっちも戦に熱いって点では共通していますけども。






こんな感じでしょうか。時間かけまくってるのでかなり進みました。
手早くクリアして、やり込みに移りたいところですね~。





















お腹が痛い…こ、これは何が原因だ。お昼に食べたレトルトカレーか?
それとも夜に食べた、豚のロース肉をただ焼いただけのものか?
どっちも原因に含まれていそうですね。お腹が弱いって本当に困るのです。
関連記事
スポンサーサイト
別窓 | 無双 | コメント:8 | トラックバック:0 
<<餓えたセレクトボタンの慟哭か… 酷寒の冬!ヤツラも生き抜こうと必死なのか! | てきと~に | 『仕事』なんかより、『愛』の方が重いってことわからないの?>>
この記事のコメント
no.6198:ご冥福をお祈りします。
あぁ…おじいさんと少しは近づけるといいですね、と書こうと思ったら。
ご愁傷様です。こういう時どういえばいいかわからないんですが
(もしコメント中に失言があったときはすみません。)

LAMPさんの気持ちはわかりますよ、自分は母方の祖父以外は生まれる前にすでにいなかったんですが
その祖父が亡くなった瞬間も、横で号泣する母を見ても何もわからなく何も感じませんでした。(まあ幼稚園児だったんで仕方ないんですが)
身内とはいえあまり関わりないとどうしても自分の中では存在が薄くなってしまうんですよね…
大きくなってから、少しくらい悲しむべきだったんだよなーと後悔してますし。

こないだの記事見てても思ったんですが、LAMPさんも形は違えど、ちゃんとおじいさんのこと想って悲しんでるように感じます。亡くなった人に対してしっかりした考えをお持ちのようですし。
ブログでも触れて、こうすれば良かったって思いを綴ってるだけでも、おじいさんの死にちゃんと向き合えてると思います。
んーそろそろ何言ってるのかわからなくなってきた。
身内だからと言って必ず悲しくなれるものでもないですし、泣く≠悲しい、と個人的には思います。
こういった面での異常さなら、たぶん自分の方が冷酷ですしね(ここでは書きませんが;)
やはりある程度の思い出とかないと感傷的にはなれませんよね…

…だー何言ってるんだ自分は!
要は泣けばいいってもんじゃないんです、泣けないからダメってこともありません!
とりあえず今できることは、お通夜やお葬式の手伝いをしっかりして、おじいさんをちゃんと見届けることですね!

長い上に、よくわからないコメントすみません!!
あー励ましのつもりだったんですが
やはり他人がずけずけと触れていいものではありませんでしたね…反省してます。
もしこのコメントで不快な思いされましたら消してもらっていいんで!
失礼しました。

あっ自分も今かなりお腹いたいです。
カツとアイスのせいでw お腹弱い人にとってはクーラーと冬の寒さは大敵ですね…
2012-01-05 Thu 01:36 | URL | wi-ba #-[ 内容変更]
no.6199:
御冥福をお祈りいたします。
新年は迎えられ、きっと頑張られたんでしょうね。

私も中学の頃に祖父を亡くしてますが、ほとんど会った事も無かったので、それこそ他人事のようでしたよ。
でも周りはとっても悲しい雰囲気で自分だけが浮いてた記憶があります。あの感じは何とも言えないもんで未だにその為かお葬式は苦手だったりします。だって自分だけ泣けないんですもの;

歳をとって少しは感傷的になれるかと思いきや、介護の世界に入ってしまい、10年半経ち、何人、何十人もの人を見送って来たのでもう色んな事が割り切れるようになってしまいました。いや、悲しんでない訳でも偲んでない訳でもないんですけどね(苦笑)いやもう、冷たい人間になってしまいました;

まぁ私の話はどうでも良いとして、要はwi-baさんも仰ってる通り、悲しみ方も偲び方は人それぞれです。泣く事だけでは無いと思います。
例え泣いてなくて悲しんでなくても人からはそう見えなくても、自分はちゃんとその人の事を偲んでいれば、私はそれで良いと思うのですよ^^

で戦国クロニクル…順調そうですね~
普段でも武田軍は人材が豊富で敵になると厄介だったんですよ;;
まぁそれは徳川や織田に対しても言える事ですけどね;;
いつか戦国3をやってくださいww(こっそり言っておきますw
2012-01-05 Thu 08:12 | URL | れいら #-[ 内容変更]
no.6200:GACKT様は、今年も凄すぎたw
こんにちは~w
1月1日の格付け番組、僕も観ました^^
毎年見ています。
今年も、GACKT様は凄すぎでしたよね~w
ワインの不作の年まで当ててしまうなんて、何なんでしょうw
格好良すぎて、皆が好きになる気持ちも解りますw
何気に、GACKT版“哀戦士”好きですしw
僕とガラの間では、ガックン=CGという事で納得ですw
だって、あんな完璧人間CGでしょうww

それから、前の記事の“濃厚フロマージュ”。
ガラが食え食え煩いので、僕も先月食べました^^
(ガラはセブンの店員)
滅茶苦茶美味しいですよねアレw
弟君、チーズケーキ好きなんですよね?
これなら弟君もいけそうじゃないですか~?

御爺様亡くなられたんですねー。
あまり話し出来なかったのは残念です。
僕も、あまり話をした事が無い叔父の通夜に行っても、正直何も思わなかったですよ。
それよりも、娘さん(僕の従姉妹)がわんわん泣いていたので、そっちで泣きそうになりましたけど~。

でも通夜とか葬式とかで、泣いたこと無いですね。
近しい身内でも亡くなれば別ですが…。
薄情というよりは、実感が無いからと言うのは大きいですね。
LAMPさんも、多分そっちなんじゃないでしょうかね。
昔よりも親族の繫がりが薄くなっている今の時代、そんな風に『もっと話をしておけば良かった』と反省出来る事は、良い事だと思います。

僕も両方の祖父祖母と、全然話しないのでアレですけどね…。
孫の中では、僕放っておかれていますw
目立たないらしいですww
2012-01-05 Thu 11:02 | URL | シュンリ #Bs/Xgq9g[ 内容変更]
no.6201:
おじい様のご冥福をお祈りいたしますm(__)m

悲しめなくて、泣けなくて自己嫌悪に陥る気持ち私もよく分かります。
私の祖父は私が幼稚園の頃に亡くなったのですが、そのころはまだ『亡くなる』ということの意味すら分かってなくて、周りの泣いている大人たちに『何で泣いとん?おじいちゃん寝よるだけやん!』とか言っちゃってました・・・いくら幼稚園児だったとはいえ、無神経極まりない発言ですよね。
祖父には可愛がってもらってた記憶があるだけに、全てを知った今思い出すと物凄く悔やまれると言うか・・・幼さのせいにしたくはないですが無知の罪ってやつですかね・・・

誰しもこういう経験ってあると思うのですよ。
皆さんおっしゃられてるように、そんなにかかわりがなかったからといって、悲しくないからといって、何とも思ってないわけではないと。
無関心なんじゃなくて、実感がないんですよね。
そう簡単に、人の死に向き合えるものでもありませんし・・・
なので、自分を責める必要は全くありませんよ!
ちゃんと、LAMPさんは考えてるじゃないですか・・・申し訳ないと思ってもっと話しておけばよかったと、おじい様に対して考えてる。そうやってきちんと考えてるじゃないですか!
う~ん、日本語がおかしいぞw
言いたいことをうまく文章に出来ないんです・・・失言あったら申し訳ないです;

結局何が言いたいかというと、皆さんと同じことが言いたいわけですw
今頃は、いろいろ仕事こなしてる頃ですかね?
しっかり、おじい様を見送ってあげてくださいね。

今まで、簡単に死にたいとか言ってしまっててごめん・・・せっかく生きられてるのにね。
不謹慎だし無神経だったと思う、ごめん、もう言わないし思わないからね。
ずっと、一緒に生きるんだよ><
2012-01-05 Thu 18:22 | URL | まぃ #qofirIC.[ 内容変更]
no.6202:>>wi-baさん
かなりあっという間でしたね~、まさかあれからすぐに亡くなってしまうとは。
ありがとうございます!いえいえ、そんな気を遣わなくて良いのですよ…
気持ちは良~く分かりますからね。使う言葉も選ばないといけない、と言うか。

分かっていただけますか…そうですね、幼いときは仕方ないですよね。
あとになって実感したり後悔したりって言うのはあると思いますが、
幼稚園児のときにすべてを理解した上で悲しめる方は…あんまりいないんじゃないかと。
ですね~、身内でもかかわりがないと他人と同じになってしまいますから。
身内だからこそ、もっとかかわっておけば良かったと思うんですけども…
wi-baさんは後悔と言うかそのときのことを思い返せていますし、大丈夫だと思いますよ!

そうですかね…ありがとうございます、そう言っていただけると救われた気がします。
出来なかったからこそいろいろ思うことがあったので、記事にしたんですけど…
祖父は亡くなってしまいましたけど、覚えている限り自分の中では生き続けるわけなので、
形に残して。ちょっとでも知ってほしいと言うか…何と言うか。
いやいやありがとうございます、言いたいことはとっても良く分かりますよ!
ですね~、悲しかったとしても涙を流さない人だっていますし、
こういうことではかれるものではないですよね。
そうなんですか…いや、無理には聞きません。いつか話してくだされば…
でも、さすがにお通夜の場とかになるとけっこうくるものがありました。
と言うか1番きたのは母親が思い出を語ってくれたときなんですけどね~。
料理教えてくれたりとか。う~ん…僕も教わっておけば…

大丈夫です、気持ちは伝わっておりますのでw
そうですね…どう見えているかじゃなくて、どう思っているかが大事ですよね。
今日はちゃんと働いてきましたし、ちゃんと向き合ってきましたから。
あとはしっかりお見送りしてくるのです。旅立ちの儀式なんですからね~。

いえいえ、励ましてくれてるって言うのはとても伝わってきました!
触れにくい話題だと言うのに…ありがとうございます!
そんなことないですよ!こういう話題だから触れちゃいけないってものはありませんし、
wi-baさんは言葉を選んでくれてるって、分かりましたから。
大丈夫です、心配はいりませんよ~!本当にありがとうございました!

お腹痛いですかw今日僕も食べ過ぎたおかげでトイレ行きまくりなのですw
カツとアイスってだいぶ食べ合わせて気に悪い気がするんですけどw
そうですね~、冬はこたつに入り浸るに限ります…まぁ抜けられなくなるのですが(
2012-01-06 Fri 00:29 | URL | LAMP #-[ 内容変更]
no.6203:>>れいらさん
ありがとうございます…
そうですね、大みそかのときは1人じゃ寂しかったのかな~とか、
新年迎えたから最後にみんなに会いたかったのかな~とか。
実際、お医者さんにはかなり頑張ったほうだって言われましたからね。

そうだったんですか…やっぱり、かかわり薄いとそうなってしまいますよね。
近しい人とは言え、それこそ他人のようになってしまうんですもん。
分かります。周りに合わせて泣かないといけないってことはないと思いますけど、
周りからはどう思われるかって、考えると不安になっちゃいますし。

あ~なるほど…そういう場に触れる機会が多いと、そうなってしまうんですか。
でもお仕事上仕方ないと思いますよ、逆にそうならないとお仕事出来ないと言うか。
冷たくはないはずです!悲しまないといけないってことはないですし、
そのことにとらわれすぎるよりは割り切ってしまったほうが良いと思いますので。

ですね~。泣くことはちょっと出来ませんでしたけど、
自分なりに祖父のことを考えて、思った結果があの記事なんですよね。
確かにかかわりはそんなになかったですし、感傷にもあまり浸れなかったですが…
祖父のことは、これからも心の中にとどめておこうと思います!

順調も順調ですよ…てか前回のコメント返しに10時間とか書きましたが、
全然違いましたw25時間でした(
ですね~、幸村や左近さんや…そもそも総大将の信玄からして厄介なのですw
徳川に関しては忠勝がいらっしゃいますからね~。
ことごとく服部半蔵がやってくるのもなかなか厄介だったりしますw
織田軍は有名武将多いですよね。秀吉に光秀に官兵衛に半兵衛に家康に…
言い出したらきりがないwそこからいろいろ分散していくわけですがw
3ですかwはい、やってみたいですね!
でも今はオロチ2のほうが気になっていたり…(
2012-01-06 Fri 00:45 | URL | LAMP #-[ 内容変更]
no.6204:>>シュンリさん
こんばんはです!
あれ面白いですよね~元旦にしかやらないから余計観たくなるのですw
答えが出る前に「あっちは絶対にない!」
みたいなこと言ってたのに、はずしちゃって恥かいてたりw
あの方すごすぎますw何者なんですかあの人w
何でも知ってる感じですよね~、GACKT様だけでもすごいんですけど、
相方さんも死角なくてまさにベストコンビだと思いましたw
憧れますよね、あれはwゲームもやってるようですし僕も嫌いじゃないですw
ガンダムの曲もけっこう歌っているんですよね~。
僕あれ好きです、劇場版Zの主題歌…タイトル忘れちゃいましたけども(
CGw見た目カッコいいし中身も一流芸能人ですからねw
梅宮さんとかとはレベルが違うと思いますよ…(

マジですかwまさかシュンリさんも食べていただなんて…
しかガラさんからのオススメだったんですねw
僕も気付かないうちに、ガラさんの影響を受けていたのかもしれません(
ですね!変に甘くなくて大人のチーズケーキって感じでした。
そうですね、弟もこれなら食べれると思いますw
でももったいないのであげません、全部食べちゃいましたし!w

はい~、2人いるうちの1人が亡くなってしまったんですから、
もっと悲しむべきだと思うんですけど…どうしても感傷に浸れなくてですね。
シュンリさんもですか…絡みないとそうなってしまいますよね。
あ、それは分かりますwお通夜ではみんな割り切れたのかそこまでではなかったですが、
昨日母親が愚痴ついでに祖父との思い出を話してくれまして。
そこで母親のほうが泣きながら話すものだから、僕までちょっと涙が…

かかわりがほとんどない方のお葬式とかでは…やっぱり泣けませんよね。
身内も一緒の家で住んでいる方が亡くなったりしたら、
たぶん実感なんていやでもやってくるんでしょうし。そうなったら分かりませんね…
ですね、今日ご遺体を見ても実感がほとんどありませんでしたし。
だって…どうせ近しいところにいるんですから、もったいないじゃないですか。
知らない人よりは話しやすいはずですし、それなのに話が出来なかったって言うのが…
亡くなったあとで言っても仕方のないことではあるんですけどね。

そうなんですか?けっこうお話しているイメージがありましたけど、
ガラさんたちに比べると放っておかれちゃってるんですね…w
目立たないだなんて!シュンリさん、自分を隠しちゃってるんじゃないです?
いつものノリで行けば目立たないなんてこと絶対にないのに!w
2012-01-06 Fri 00:59 | URL | LAMP #-[ 内容変更]
no.6205:>>まぃさん
ありがとうございます…!

まぃさんも分かっていただけますか。
あ~…まぃさんのおじい様も、すでに亡くなられていたんですね。
でも幼稚園児のときなら仕方ないと思いますよ。
もちろん周りの方からすると無神経な発言かもしれませんけど、
亡くなったってことが分からないわけですからね。
そうですね…今になってそうやって思えているだけで充分だと思いますよ。
みなさんもそう言ってくれましたし、そのときそう思えなくても、
今でもおじい様のことを思えてるだけで…自分の中では生き続けてるわけですから。

ですね、自分なりにそのことに向き合って考えてはいるんですけど、
涙が出てこないから…そういう自分がいやになって腹立たしくなってしまうのです。
実感が無いって言うのも、まさにその通りなのですよ。
ご遺体を見たって言うのに…作り物のように感じてしまいましたので。
ありがとうございます…ほんっとに、生きている間にこう思えれば良かったのですが。
母親から祖父の話を聞いたときに、本当は優しくて話好きだったんだって思いまして。
ほとんど話さなくなってしまった理由も…なんか悲しい人だと思いました。
いえいえ、言いたいことは分かりますので!
こういうことは難しいですよね。言葉を選ばないといけないみたいな…
気持ちは伝わってますので全然大丈夫なんですけどね。

はい、ありがとうございますwまぃさんも、同じように励ましてくれているんですよね。
そうですね、あの時間帯は受付の仕事をしてました!
お見送りも…今日はしっかり出来たと思います、あとは明日ですね。

ううん、大丈夫。そう思いたくなる気持ちも分かるからね。
でもそう思ってくれてありがとう、僕だって、ずっと一緒に生きていきたいって思ってるから。
ずっと…一緒に生きて行こうね…><
2012-01-06 Fri 01:11 | URL | LAMP #-[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| てきと~に |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。